PXL_20231125_144034606PXL_20231125_143530352PXL_20231125_143535608
NICEHCK F1 Proという現在99ドルで販売されている平面駆動1発構成イヤホンのレビューです。HCKからのレビュー依頼で、今回はCyan Cableというアップグレードケーブルの同梱版をHCKがかなり推していたので、アップグレードケーブル込みの音を基本としてレビューをします。アップグレードケーブル込みの価格は139ドルです。Cyan Cable込みのセットはali expressからで無いと注文できないようなので、手持ちで沢山良いケーブル持ってるから、アップグレードケーブルは要らないという人以外はAli expressでの購入がおススメです。

Cyan cableとのセット購入時の特別クーポンを頂いています。こちらのコードを併用するとF1 Pro+Cyan cableのセットが85ドルで購入が可能となります。
F1 Pro+Cyan cableの割引コードが【F1PRO888】
併用可能なAliexpressのコードが【AENYA10】です。
コード(Aliexpress公式コード & NICEHCKのコード)の締切:日本時間 1月13日16:59までとなっています。
販売サイトはAmazonはこちら Aliexpressはこちら

良い点
・音は非常に素直な寒色系のスッキリとした音でなかなか良い。金属的なシャリつきもあまり乗らずとても素直な音。
・軽いドンシャリ傾向の全体的に分離の良いスッキリ系で、それでいて音の輪郭の強調感が無くとても楽しい音。
・しっかりとした金属筐体で安っぽさが無い。デザインは好み分かれそうだけどw
・アップグレードケーブルのCyanがなかなか良い。プラス40ドルくらいならこのケーブルアリをおススメする。ケーブルの質感も良い。アップグレードケーブルを付けると高音域の粗さがかなり緩和され、伸びやかな音になる。
悪い点
・青と金のデザインは好みが分かれそう。個人的には嫌いではないけど子供っぽいデザインに見られるかも。
・低音域もサッパリとした鳴らし方なので、低音域の重みや深みのある音を重視するなら物足りないかも。
PXL_20231125_144034606NECEJCK F1PRO
音質評価 89点
1、寒色系の軽いドンシャリで、非常にサッパリとした聴きやすい音となっており好印象。こういうドンシャリ系の音でありながら、高音域に荒さが無く伸びやかな音になっているのが非常に好印象(Cyan Cable使用時)

音はなかなか良いです。正直最近の安い平面駆動系イヤホンは本当似たり寄ったりで「悪くはないけど、もういいよ」みたいな製品が頻発している中で「うちのは他より高価なドライバを使ってるよ!」なんてTwitterでも言っていたのもあり、音は低価格帯平面駆動の中でも少し異質です。
音の傾向は軽いドンシャリ傾向ですが、ドンシャリにありがちな高音域の荒さが無く、とても伸びやかでピーキーさが無い音になっているのがとても好印象ですね。全体的に音の見通しが良く、それでいて音の分離が良いので、スピード感のある音源と非常に合います。また、分離は良いものの音の輪郭の強調感は無く、純粋に高い解像度で鳴らしてくれる印象です。平面駆動はどちらかというと寒色系より、暖色系の中低音域に厚みがある製品が多い印象だったので、こういった寒色系のキレのある音で出てきたのは結構独自性がありますし、音のクオリティの高さもかなり魅力があるかなと思います。
PXL_20231125_144121410PXL_20231125_143910782
音のバランス
高音域 □□□■
中音域 □□□
低音域 □□□□
2、音のバランスは低音域寄りの軽いドンシャリ。寒色系の非常に分離の良いスピード感のあるノリの良い音を鳴らす。

音の傾向は低音域が少し強めな軽いドンシャリ。音場は狭くも広くも無くといった印象。
高音域はスッキリとした伸びやかな音で、ドラムのシンバル帯域をあまり強調せずに抜けの良い音を鳴らしてくれるので、明るい音でありつつも聴きやすいです。私は高音域は少しピーキーなくらいの派手さ、神経質さがあったほうが聴いていて楽しいと思うほうなのですが、このイヤホンはしっかりとドラムのシンバルの金属的な煌びやかさを再現しつつも、抜けが良くピーキーに鳴らないように上手い塩梅でまとめられた音だなと思います。
中音域はクセが少なく、音像のハッキリとした淡々と鳴らすタイプの音です。ボーカル帯域は変な味付けはなく、あるがままの音を淡々と鳴らす印象があります。ただ、音の分離が良く、ドンシャリの傾向も極端ではないので、ボーカルが遠くで鳴ることもなく、適切な音像の大きさで鳴ってくれます。また、この帯域でも音の抜けの良さがあるので、窮屈さの無い鳴り方をしてくれるのがポイント高いです。
低音域は非常にサッパリとした分離の良い音で鳴ります。とても分離が良く、ドラムの音を淡々と鳴らしてくれる感じでスピード感があり、それでいて音の輪郭を強調する感じも無いので、幅広いバンドサウンドに対応できます。ただ、正直音の力感を重視したり、深みのある濃い低音域を求めるタイプの人には鳴らし方がアッサリすぎて物足りなさもあるかなと思います。パワーメタルより、スラッシュメタルを聴きたくなるタイプのイヤホンですね。
PXL_20231125_143847364PXL_20231125_144029077
おススメ度 89点
3、なかなかレベルの高い寒色系のスッキリとした鳴らし方でとても良かった。こういう金属筐体のイヤホンにありがちな高音域の荒さが無く、伸びやかで抜けの良い音が鳴るのも良き。

音は個人的にはかなり好印象でした。元々私が寒色系のスッキリとした鳴り方がするイヤホンが好きということもあり、100ドル近辺でこれだけスッキリとした分離が良い音を鳴らしてくれるイヤホンは多くないと思いますし、何より軽いドンシャリ傾向でありつつも高音域が伸びやかで荒っぽさが無いところがとても良かったです。良い意味でわかりやすい「寒色系のスッキリサウンド」なので、暖色系の中低音域の厚みのある音を求めるような人には合わないと思います。スピード感のある音源を着色せず冷静に淡々と鳴らしたいタイプの人におススメです。
「ノリの良い音のイヤホン」みたいな紹介される製品って、変に低音域を盛っていたり、ドンシャリ傾向が露骨な製品が結構多い印象があるのですが、個人的には本当のノリ良く楽しく聴ける音のイヤホンっていうのは、こういう傾向の音の製品だよなーと思います。