DSC05822
Kinera Celest PhoenixCallという現在129ドルで販売されている1 DD+2BA+2平面というドライバてんこ盛りなイヤホンのレビューです。ぶっちゃけ個人的にkineraのイヤホンに良い印象が全然無くて最近は依頼が来ても断ることも多かったのですが、今回のイヤホンは見た目もよくドライバ構成もかなり無理している(笑)ということで興味が湧いたので受けてみた形です。販売サイトは複数載せていますが、どこでも値段は大差ないので、基本的にはAmazonから買えばいいと思います。
販売サイトは Amazonはこちら Ali expressはこちら HIFIGOはこちら 
d8b4c
注目ポイント
・1 DD+2BA+2平面構成
→何とも無茶苦茶な構成ですね、特に平面ドライバを2基も100ドル近辺のイヤホンで積んでいるのは相当頑張っている、というよりは無茶していると思います(笑)

良い点
・音は意外にもとても良い。メチャクチャ派手な荒々しい音で、もう原音忠実とかクソ食らえな暴れん坊サウンドですが、この開き直ったようなサウンドがとても楽しい。
・低音も高音域も主張が強い。良い意味でドンシャリの楽しさを追求したような派手音。
・意外と音の分離が良い。
・重低音の表現が非常に良い。100ドル近辺でこれだけ重みのある重低音を鳴らしてくれるイヤホンはそう無い。
・筐体がとても綺麗。赤青のほうはかなり奇抜な感じだが、透明シェルのほうは非常にスッキリとしていて素敵なデザインだと思う。
悪い点
・もう露骨すぎるドンシャリで、露骨すぎる派手音なので、相当好みはわかれる。
・音にまとまりはあまり無い。良くも悪くもまとまりの無さを開き直って、全部のドライバの主張を最大にしてみたら「意外とこれはこれで楽しいんじゃね?」みたいな感じの音。
DSC05850Kinera
音質評価 90点 
1、久しぶりに笑っちゃうレベルの露骨なドンシャリの派手音。中途半端ではない開き直ったような振り切った派手な音が最高に楽しい。

このイヤホンの音を簡単に言い表すとしたら「ドンシャリを開き直った音」かなと思いますwもう今時なかなか聴かないレベルの露骨すぎるドンシャリで、高音域もシャリシャリ主張が強いですし、低音域は物凄く重みのある沈み込む音を物凄い量感で鳴らしてくれます。常時イコライザで音を最大限に派手にしたときのような音を鳴らすので、鳴らし始めから笑ってしまいましたw
ただ、音自体は相当クセの塊みたいな傾向でありながらも、各帯域の質はなかなか良く、高音域はこれだけアホみたいな低音域の量感に負けない、煌びやかでハッキリとした音を鳴らしてくれますし、低音域は意外にも分離が良く、物凄く沈み込むような音をイヤホンとは思えないくらいの音圧、力感で鳴らしてくれます。間違いなく自然な音とは程遠いサウンドですが、こういう突き抜けたバランスのイヤホン私は大好きですw
DSC05832DSC05841
音のバランス
高音域 □□□□■
中音域 □□□
低音域 □□□□□
2、露骨な低音域寄りのドンシャリサウンドだが、音の分離が良く、全体的にエッジの際立つ攻撃的な力感がありつつスピード感のある音がクセになる。

音は低音域寄りの結構露骨なドンシャリです。音場は狭くも広くもなく。
高音域は非常に明瞭で煌びやかな音を鳴らしますが、刺さる音もかなり強調して鳴らすので刺さりが気になる人には向きません。高音域はかなり煌びやかなハッキリとした音を鳴らします。高音域が刺さることで有名なRHA CL1に似た質感でかなりピーキーさがありますが、低音域の量感が物凄いので、意外とそっちに意識が向くのもあり出音の割にはそこまで聴き疲れしやすい印象はありません(あくまで出音の派手さの割には)
中音域は少し遠めの位置で鳴りますが、音の分離が良いので他の帯域に埋もれることはありません。ボーカルの質感は意外と悪くなく、違和感なく自然な音を適切な音像の大きさで鳴らしてくれる感じです。ボーカルを重視しているようなイヤホンと比べたら特にボーカルに魅力があるとは思いませんが、これだけ極端なドンシャリ傾向でありながら、これだけボーカルの質感に違和感がない音を鳴らしてくれるのは好印象ですね。
低音域は非常に重みのあるキレッキレの音を鳴らします。音のエッジを際立たせ、非常にスピード感のある音を演出していて、もう鳴らし始めから「低音派手だなw」と笑ってしまうような良くも悪くも露骨な音です。この低音域が量感だけでなく質も素晴らしく、特に重低音の重みのある音をイヤホンとは思えないような沈み込みの重い音を鳴らしてくれるので、EDMとかの電子音の重低音が入った音源だと非常に楽しく聴ける感じですね。
相性の良い音源はEDM、ゲームサウンド、ハードロック、エレクトロニコア等。重低音の重みが非常に魅力的なイヤホンですので、電子系の重みのある重低音が生きるようなサウンドととても相性が良いです。
相性の悪い音源は、クラシック、ジャズ、バラード、声楽系等。もう原音忠実とは完全に対局にある音ですので、音の自然さを必要とする音源は基本合いません。
DSC05847DSC05844
おススメ度 97点
3、もう笑っちゃうくらいの露骨な派手音。でも、ここまで振り切った音を出されると楽しいw

久しぶりに一聴して笑ってしまったイヤホンですwもう本当音のバランスとか、まとまりとか、そういうの全て投げ捨てて開き直ったようなサウンドで、好みは相当分かれるとは思いますが、私はこういう思い切ったチューニングの音は好きですw何より極端な音のバランスだけではなく、個々の帯域の質がしっかりとしているのがとてもポイントが高く、特に低音域の重みがありつつも分離の良い音は同価格帯でも唯一無二の魅力がある音だと思います。
ハッキリ言って万人ウケする音では無いです。好き嫌いが相当分かれる音だとは思いますけど、こういう露骨に派手な音なんだけど「これはこれでクッソ楽しいなw」と思える、独特な魅力を持ったイヤホンは久しぶりだったので、個人的にはかなり好きな製品です。「原音忠実?知るかよ、俺は最大限にノレる頭の悪いイヤホンが欲しいんだ!」ってタイプの人におススメしたい、色々振り切っているイヤホンです。ちなみに私も割とそういうタイプです(笑)