メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

強烈に簡易レビュー

DARUMA AUDIO T-1000試作機の簡易レビュー

DSC00545 (2) 
DARUMA AUDIO T-1000の試作機を送って頂いたので簡易レビューを書きたいと思います。
こういう私みたいなレビュアーの手元に来る試作機は大抵「ほぼ完成品」という状態のものが多いのですが、今回の筐体は鋳物なのですが製品版はアルミ筐体になり、造りも明らかに試作品という感じで本来の物とはかなり違いそうなので、今回は他価格帯との比較したIn-Canal Earbuds Rankingの掲載や、音質やおススメ度の数値は出さないで簡易レビューという形式で書こうと思います。

こちらのT-1000は現在アルミ板の試作機を2021年07/19 22時締切で抽選販売をするそうです。正式販売はここよりもう少し上がることが予想されますが、参考価格にはなるかなと思います。
良い点
・音質は非常に良い。同社のイーサリアルの延長線にある音で、とても明るく伸びやかな高音域の気持ちよさが印象的。
・ダルマオーディオのイヤホンは結構特徴的な音で好みの分かれる物が多かったが、恐らく今までで一番素直な万人ウケするタイプの音
・かなり明るくハッキリとした高音域を鳴らすが、非常に伸びやかな音でピーク感を感じさせない、聞き疲れのしにくい音になっているのが素晴らしい。
悪い点
・当たり前だが試作機なので造りは悪め。ダルマオーディオの製品版で造りが悪かったことは今のところ無いので恐らく問題無いだろう。
・低音は少し軽めなのでここは好みが分かれそう。

DSC00545 (2)DARUMA T-1000
ダルマオーディオ製品の中で一番素直で多くの人に好かれやすい音に感じます。音の傾向は過去にレビューしたイーサリアルの延長にある製品かなと思います。イーサリアルもとても良い音でしたが、この製品は中音域に独特の味付けがあったので好みは分かれるタイプの音に感じましたが、今回のT-1000は中音域も非常に素直で、イーサリアルのような抜けの良い明るい音を継承している印象です。

音の傾向は軽く高音域が強めの少しドンシャリ傾向です。
高音域は非常に明るくハッキリとした音を出します。明るくハッキリとした音を出すのですが、ドラムシンバルのような刺さる音を変に強調せず、全体的にピーク感の無い伸びやかな音を出してくれるので、非常に見通しが良く聴きやすいです。個人的にこのイヤホンの一番魅力のある帯域だと思います。
中音域はクセの少ない伸びやかな音を鳴らします。イーサリアルは少しボーカルの広がりに味付けがある印象がありましだか、T-1000はかなり素直な音を鳴らす印象です。ただし軽めのドンシャリ傾向により少しだけボーカルは遠めで、ここはイーサリアルに似ているかなと思います。
低音域はかなり分離が良く、それでいて音の輪郭の強調感の無い、とてもタイトでスピード感のある音を鳴らします。低音域の量感は少な目で、ハードロック等の音源では低音域にもう少し量感が欲しいなと思う場面もあるのですが、低音域の質自体は悪くないですし、全体的に分離の良いサッパリとした音が淡々と鳴ってくれるので、とてもスピード感、疾走感を出せる非常に楽しく聴ける音になっています。

T-800なんかはかなり濃い、低音の強い音でしたが、イーサリアル以降低音は少し弱めで、全体的にスッキリとした明るい音のものを多く出してくる印象で、かなり私の好みに近い音の傾向の製品を出すメーカーになりつつあります。これで変なコラボばっかしないで硬派なオーディオメーカーっぽい立場で居てくれたらもっと応援できるんだけどなぁ、、、w 

完全な試作機で量産版の音がどうなるかはわかりませんが、試作機の音はダルマオーディオの歴代の中で1、2を争う魅力的な音になっているので、製品版が楽しみです。ていうか、製品版はよだ(ry

新機種群、試聴レポ&雑記 (Devialet GEMINI 、Astrotec Lyra MINI、lyra nature limited、clariar i640)

20210424_120959
前回挙げて予想外なくらい好評だった試聴レベルの簡易レビューです。
毎回試聴レベルの簡易レポだけなのもアレなので、適当に雑談も織り交ぜながら書けたらいいかなと思っています。

いつものことですが、あくまで私の個人的な好み、主観を元に評価しています。
また、短時間の試聴であり、後々評価が覆ることも大いにあります。あくまで試聴、しかも短時間かつ店頭の騒音下での試聴ということで、基本的にアテにならない物と思って見てください。
20210625_153209 
clariar i640 参考価格135,000円 販売サイト 
元くみたてLabの人が独立?して作ったブランドだそうで、正直くみたてlabの製品に良い印象を持ったことがほぼ皆無だったのであまり期待していなかったのですが、これはなかなか良かったです。音はFitear Private333みたいな少し高音域が強めなスッキリハッキリとした音で、金属筐体のおかげか全体的に制動性が高く分離の良い音になっている印象でした。低音域は軽めなのでそこが好みは分かれそうですが、個人的には必要十分でしたし、音質的にはかなり売れそうという印象でしたね。ただ筐体がかなり大きいので耳に合わない人も結構居そうなため試聴よりも「試着」は必需かもしれません(私は装着問題なしでした)
20210625_153604
Astrotec lyra nature limited 参考価格 39,800円 販売サイト 
Astrotecの高級インナーイヤーです。このメーカーのインナーイヤーは毎回音は結構良いんだけど、この耳掛けでつけるインナーイヤータイプが絶妙に耳に合わなくて付けてられないのよね、、、w 音質はいつものlyraシリーズらしい中低域に厚みがある、全体的にゆったりとした音ですが、今までのモデルより少し音の輪郭がハッキリした音になっていて幅広いジャンルに対応できそうな音になっているという印象でした。正直こういう暖色系の音は好みの傾向とは違いますが、これはこれで良きですね。
20210625_153606
Astrotec Lyra MINI 参考価格 11,500円 販売サイト 
こちらはAstrotecのエントリータイプのインナーイヤー新作で、耳掛けタイプじゃないので個人的には使いやすい。音はlyra nature limitedみたいな濃密で広がりのある中低域の良さはありませんが、全体的にスッキリサッパリとした分離の良い音になっていて結構好印象。正直こういうサッパリした音のほうがインナーイヤーはウケると思うんだけどなぁ個人的には。そこそこ良いインナーイヤーが欲しい人には結構おススメできる製品かもです。
20210611_141754 (2) 
Devialet GEMINI 参考価格 41,380円 販売サイト
Devialetのスピーカーを所持しているので気になって聴いてきたのですが、なかなか良かったです。ノイズキャンセルの質も悪くなかったですし、何より音がかなり分離の良い力感のある、良い意味でロックに合うノリの良い音で、凄く楽しく聴ける音造りになっている印象でした。今完全ワイヤレスの話題はWF-1000XM4一色になっていて、勿論WF-1000XM4もとても良い製品でしたが、このイヤホンも候補に入れても良いんじゃないなかぁと思える実力機でした。でもまぁ、音は良いけどapt-xまでの接続で4万円超えは割高感はどうしても否めないですね。もう少し安ければ、、、

試聴レポは以上になります。今回は個人的に結構印象の良い製品が多く、特にclariar i640なんかは全くといって期待していなかったですが結構良かったです。

---------------------------------------------------------------------------
ここからは雑記です。
ローゼンクランツの会合が消滅しました。本当にありがとうございました。
Eイヤホンでの毎週店内で行われるローゼンクランツの会合が、私を含めた客たちの苦情を重く受け止めてくれたようで消滅しました。こんな面倒なクレームに誠心誠意対応していただいたEイヤホンさんには本当感謝です。まだ店内での営業活動は続いていますけど、数人で溜まっての営業はせず1対1での接客に限定するような制限をかけたようですね。正直本音を言えば、そもそもあんな会社の営業マンが毎週居るというだけでかなりイヤだし、店内での営業活動もやめてほしいのですが、まぁ怪しい溜まり場を作らなくなっただけでもありがたいです。しかし、こんな制限までつけられるってのは店からも歓迎されていないという姿勢の表れだと思うんですけど、それでも店内での活動は続けるんだなぁと正直苦笑いしています。
緊急事態宣言また出すんだってね、もう嫌になっちゃうね。
まーた緊急事態宣言を出すようですね。正直オリンピックの体裁を守るために、意地でも緊急事態宣言は出さないだろうと予想していたのですが、まさかの「緊急事態宣言下のオリンピック」を実行してきましたね。そこまでしてやるオリンピックって本当何なのかと、オリンピックに対する存在意義にかなり疑問を持つ良い機会として、悪い手本として後世に残る大会になればいいと思います(苦笑)「オリンピックは意地でもやる!お前らはオリンピックのために家で大人しくしてろ!」と言わんばかりで、快くYESと言う人ってどれだけ居るんですかね本当。
20210619_181102_LI20210619_182214  
最後に秋葉原に出来たつけ麺屋、つじ田の写真で締めです。 お店サイト 
正直最近ではどこでも食べられる、よくあるタイプの魚介豚骨つけ麺で目新しさはありませんが、麺はしっかりとコシがあって噛み応えのある美味い麺でしたし、スープも安い魚介豚骨の店と違ってしっかり濃密で良い香りのする上質な出来だと思いました。秋葉原で魚介豚骨系のつけ麺が食べたくなったら現状はここ一択だと思います。また1件アキバに良い店が出来ました。

今後もこんな感じで試聴レポを挙げていこうと思います。
まぁ、しっかり書くときもあったり、手抜きすることもあったり、色々あるとは思いますが、お付き合い頂けたら幸いです。

新機種群、試聴レポ(HE-R10、SRS-RA5000、IE900PRO、Oriolus Isabellae、Cayin Fantasy、CHIKYU-SEKAI 2/COSMOS)

20210424_120959  
新機種群の試聴レポートになります。こういった記事は今後もちまちまと書いていく予定です。
いつものことですが、あくまで私の個人的な好み、主観を元に評価しています。
また、短時間の試聴であり、後々評価が覆ることも大いにあります。あくまで試聴、しかも短時間かつ店頭の騒音下での試聴ということで、基本的にアテにならない物と思って見てください。
要は他人の試聴の感想くらいでゴチャゴチャ言うなってこですw
20210417_161330 
HIFIMAN HE-R10 Dynamic Version 参考価格 133,800円 販売サイト
メッチャ微妙。音は別に悪くはないけど、約14万となればもう少し予算足せばFostex TH900とかも候補に入ってくるし、それらとは全然渡り合えないレベル。本当特別悪くも良くも無い、特徴の無い音。何よりMDR-R10を真似た製品のクセに木の質感が「本当に木か?」と思うレベルで安っぽく、パッと見プラスチック筐体か?と思う質感なのが論外。
20210418_153539 
SONY SRS-RA5000 参考価格 66,000円 販売サイト
あんまり興味なかったけど、Twitter上でベノワ様氏が「これはクソや!」って言っていたので気になって試聴しました。音は店頭の試聴デモ音源を聞いた感じでは悪く無く「あれ?結構良いじゃん」とか思っていたのですが、Bluetoothで自分の音源を聴いたらズッコケそうになるレベルの音質でしたw全体的にモヤモヤした曇った音で篭っており、低音まで篭っているから低音の量感はあるのに迫力もあまりないという何とも言えない音。本当「メーカー指定のデモ音源で騙されるなよ!」という典型の製品でしたw
20210514_102732 
Sennheiser IE900PRO 参考価格161,172円 販売サイト 
結構Twitter上でも評価の分かれているイヤホンですね。個人的には「悪くはないけど、別に欲しくはないかな」という何とも言えない印象でしたw 音は別に悪くはないのですが、最近のゼンハイザーのIEシリーズは低音域のエッジに変な強調感があるものが多い印象で、このIE900PROもその傾向は同様とになっていて、どうもHD25で聴いているような低音域の表現に違和感を覚えるイヤホンでした。それ以外は特に不満はなかったので、エージングが進んでそこが解消されるようならもう一度聞いてみたいかな。ゼンハイザー自体は好きなメーカーだし、頑張って欲しいんですけどね。
20210523_152559 
Oriolus Isabellae 参考価格72,600円 販売サイト 
正直Oriolusのイヤホンってあまり良い印象が無かったのですが、これは非常に良かったです。最近試聴したイヤホンの中で一番印象良かったかも。音の傾向は中音域の張り出しの強めな軽いカマボコ傾向の音で、ボーカル帯域の適度な膨らみと厚みが非常に聴いて居て楽しいボーカルの質感重視のイヤホンという印象でした。正直メタル音源とはそこまで合わないですが、女性ボーカルのしっとりと歌い上げるPOPSとかミドルテンポのロック音源で使いたくなる、良い意味で非常に聴かせどころのわかっている味付けのある音だなと思いました。非常に良き。
EztLxO7VUAUGoTY 
Cayin Fantasy 参考価格96,800円 販売サイト
悪くない音だとは思うけど、正直Final A8000の廉価版みたいな音で個人的には約10万を出したいとは思えなかったのが本音。音はFiio FD5にかなり似ているので、正直FD5で十分やなぁとも。音の傾向は高解像度な非常に明るくクッキリとした音調で、Final A8000ほどは音の硬さが無く伸びやかな音になっているところが好みが分かれるところかな。ただ高音域の刺激の強さはA8000以上に感じたので、ここが好みにハマるかで評価が分かれるイヤホンかなと思いました。決して悪くはないイヤホンだと思います。
20210605_153349 (3) 
CHIKYU-SEKAI 2/COSMOS 参考価格25,020円 販売サイト
別に悪い音ではないんだけど「ありがちな高域の目立つ2BAの音」という印象に尽きる製品かなと、、、w 2BAのイヤホンって極端なハズレは無いんだけど、正直大抵似た音になるんですよね、TWFKを積んだイヤホンが一時かなりヒットしたこともあり、2BAはどうもこういう「明るく、高音域は明瞭に出て、少し低音域は軽い」みたいな音が本当に多い気がします。悪くはないイヤホンですが、正直こういった音のイヤホンはいくらでもあるので、別にこれを選ぶ必要は別に無いかなというのが本音でした。

以上になります。
正直Oriolus Isabellae以外は「うーーーん」となる製品が多かった印象です。個人的にIE900PROはエージング後にもう一度聴きたいくらいにはポテンシャルは感じられたので、これはまた数か月後に聴きなおしたいなとは思います。

しかし、、、Eイヤアキバの新店舗マジ狭くない?(苦笑

IC-CONNECT試聴機群 簡易レビュー

ずーーーっと前に初めてすぐにやめたこの「強烈に簡易レビュー」カテゴリ。何で強烈とか付けたのか今ではサッパリわかりませんが、久しぶりに運用したいと思います。今回はオフ会で試聴機を貸して下さったIC-CONNECTさんから、何か興味ある機種があったらレビュー書いてくれると助かるみたいなお話を頂いたのですが、正直数が多いし、あまり返却まで長いこと借りておくのも申し訳ない。ということで、今回のような短時間で一気に書ける簡易レビューカテゴリで書いていきたいと思います。今後もこういう方向でこのカテゴリは使っていくかも。ぶっちゃけ詳細なレビューよりも、こういう簡易レビューでオススメ度だけわかれば良くない?私は正直そう思ってしまうほうですw
20190207_032211
SOUNDAWARE M2Pro 参考URL 参考価格1080ドル 
オススメ度 □□□ 60点
音質はかなりサッパリとした高解像度な音で悪くない。全体的に非常に分析的な音の粗もよくわかるタイプの音なので、音源の粗とかが気になるタイプの音が苦手な人は合わないかも。HA-FW10000で試聴しているが、1音1音の音が少し強調ぎみにハッキリと聴こえる印象で結構個性的。音は悪くないものの正直デザインはかなり安っぽく、オフ会で試聴した人も皆1080ドルという価格を聞いて驚いていたが、それは私も同感。UIも最低限のものだし正直とっつきにくさはある。
20190207_032424
ColorflyU8参考URL 参考価格12万5千円
オススメ度 □□□□■ 93点
正直写真のデザインを見て「ビミョーだな」と思ってイベントでもあまり試そうと思わなかった機種なのですが、これは実機を見ると印象がかなり変わりますね、実機はなかなか渋い色合いで全体的に作りも良く高級感のあるデザインです。
Colorfly αというESSと共同開発した独自DACが積まれているのが最大の特徴のDAPですが、そのおかげなのかはわかりませんが音は非常に良いです。正直個人的にはSOUNDAWARE M2Proより断然こっちのほうが印象良し。解像度の高い音という傾向はSOUNDAWARE M2Proと同様ですが、このU8は解像度は高くありつつも音に強調感がなく、純粋に見通しの良い透き通った音を体感させてくれます。せっかくWIFIとかも積んでいるんだからアプリがインストールできる方式にしてくれたらTIDALとかも使えてよかったのになという思いはありますが、音質的には12万円という価格も全く価格を高いとは思わせない実力機と言えるでしょう。デザインの写真を見て今まで試聴すらしていなかったことを反省(笑)
20190207_032342
ikko Audio OH1 参考URL 参考価格1万7500円
オススメ度 □□□□ 85点
1BA1D構成のイヤホンですが、こういったハイブリッド構成にありがちな軽いドンシャリのノリ重視の音ではなく、上手くドライバ数を帯域の広さを確保するために活用しているように感じられる音で、音の癖は非常に少なく聴きやすいサッパリとし音です。同価格帯で圧倒的に凄いというタイプの音ではありませんが、じっくり腰を据えて聞くと自然で質の高い音の良さがジワジワとわかってくるタイプの音かなと思います。結構好きかも。
20190207_031728
Astrotec Delphius5 参考URL参考価格 5万円 
オススメ度 □□□■ 72点 
5BAのイヤホンで全体的に音の広がりのあるフワッとした音が印象的。全体的に広がりある音で音の輪郭を少しぼかすことで、POPS、ROCK等の音源で上手く聴きやすい耳当たりの良い音を構築してくれる印象で好みは分かれるが唯一無二な上手い音造りをしている印象だが、正直5万円と言われるとライバル機が多い価格帯なため、筐体もかなりプラ感があるし割高感は持ってしまう。音は悪くない。
20190207_032550
OSTRY KC07 参考URL参考価格 2万2500円
オススメ度 □□□□■ 92点 
1DD + 1BAのハイブリッド構成で、結構音の輪郭のハッキリとしたロック、メタルと相性の良さそうなクッキリとした音でありながら、強調感の少ない上手いバランスでまとめられた音という印象。OSTRYは大体こういうハッキリとした音のイヤホンが多く、今回のKC07もその傾向は変わらないのだが、ハイブリッド構成になったおかげか重低音域の再現力が今までのシリーズより非常に高くなっており、それでいて音のバランスは極端ではなく、縁の下の力持ちとして適度な力感のある音として貢献してくれるのが非常に好印象。これで2万2500円は間違いなくかなり優秀な機種と言えるだろう
20190207_031915
Astrotec GX70 参考URL 参考価格 4980円
オススメ度 □□□□ 80点 
正直デザインからして、あまり音質重視タイプのイヤホンでは無いのかなと思って試聴したことがありませんでしたが、音はなかなか良いです。軽いドンシャリ傾向の元気でノリの良い音で。サッパリとした明るく色々な音源を楽しく聴ける、良い意味での味付けのある元気な音造りのイヤホンという印象です。これで4,980円なら結構優秀な選択肢に感じます。
20190207_032021
Astrotec S60 参考URL 参考価格 80ドル
オススメ度 □□□□ 82点
SBC接続時はSBCにありがちな高音域の変なジャリジャリとした雑音が気になって全く良く思えませんが、AAC接続時の音はなかなか良いです。シングルBA構成のイヤホンですが、低音域もしっかり芯のある音が鳴っており、全体的な音の見通しも良く、これで80ドルという価格であれば結構優秀なほうではないかなーと。出音自体は結構良いだけにAAC以外の高音質対応に対応していたら最高だったんですけどね、Androidの携帯を使っている身としてはSBC接続が主体になってしまうので、そこは残念。

VE MONKとKZ DT5とKZpole tone editionの簡易レビュー

DSC_0200
VE MONK 参考URL 参考価格7.14ドル (品切れの間は500ドルと表記されているが、販売時の値段は5ドル、送料込みで7.14ドル)
オススメ度 □□□□□
音はかなり良い。価格の割に良い等ではなく、オープンイヤーのイヤホンとして価格抜きに勧められるくらいの実力を持っている。音の傾向はスッキリとした少し高音寄りの音。解像度の高さが特徴的で低価格のイヤホンとは思えないほど分離が良く、高音域の見通し、伸び等どこをとっても申し分ない。低音域は量としてはあまり多くないがとてもタイトな音で質が良くスラッシュメタル等の音源にもとても相性が良い。安く良いイヤホンが欲しいという人だけでなく、2ランク、3ランクくらい上の価格帯のオープンイヤーイヤホンを検討している人にも検討してほしいイヤホン。
DSC_0193
KZ DT5 参考URL 参考価格9ドル
オススメ度 □□□
音はなかなか良い、コストパフォーマンスも良好。音の傾向は低音寄りで全体的に荒っぽい音。高音域はそれなりに曇る。低音がかなり強く全帯域に被ってくるくらいの主張があるのだが、意外と分離が悪くないためポップス等を聴くのには特に問題ない。低音の質自体は良く、そこまで締まってる わけでは無いのだが弾むような低音をとても心地よく鳴らしてくれる。低音を盛っていて、かつ分離もそこそこ良い低価格イヤホンが欲しい人にお勧め。
DSC_0195
KZ DT5 pole tone  参考URL  参考価格9ドル
オススメ度 □□□
音はそこそこ良い、音の傾向は少し低音寄りで全体的にKZ DT5の音を少し高音寄りにした音。音のバランスとしてはこちらのほうが本来好ましいのだとは思うが、DT5のような個性も無くなってしまっているため、悪くはないのだが、こういう音なら他のイヤホンも色々選択肢があるので、特別これを勧める理由もあまりない。また、音のバランスを高音寄りにした割には高音の曇り方はDT5と大差無い。比較してしまうとDT5のほうが良い印象なため少し酷評になってしまったが、単体で見れば普通に値段なりかそれ以上の物は持っているイヤホン。
 
メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。
  • ライブドアブログ