メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

スピーカー関連

Muzen WILD MINIのレビュー ワクワク感が止まらない楽しいガジェット感のあるスピ―カー

unnamed - 2021-09-05T050351.441unnamed - 2021-09-05T050331.596
Muzen WILD MINIという現在10,950円で販売されている小型のBluetoothスピーカーのレビューです。本体の見た目もカッコいいですが、箱までミリタリーっぽい雰囲気のあるものを使っているのが拘りを感じられて良いですね。

販売サイトはこちら メーカーサイトはこちら
unnamed - 2021-09-05T050450.274unnamed - 2021-09-05T050454.013 (2)
注目ポイント
・筐体はフルメタルとになっており、高密度亜鉛合金をダイカスト製法にて作成することで、タフさと頑丈さを実現
→写真の印象よりかなりガッシリした印象があります。非常にガッシリした造りでカッコいいのですが、フルメタルなだけあり大きさの割には重量があります(248g)
・希土類マグネット(N40 NdFeBマグネット)の大口径スピーカーとDSPテクノロジーを搭載 
→大口径と言っても筐体の割には大口径という意味で非常に小さいスピーカーですが、DSPのおかげかパッシブラジエーターも無い密閉スピーカーなのに低音の量感はしっかりあります。
・IPX5防水対応
→「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)」とのこと水没はダメですけど、水に濡れる程度は基本問題無いです。

良い点
・何より見た目がメチャクチャカッコいい。筐体がかなりガッシリとしていて高級感もあるので所有欲はかなり満たされる。
・音はなかなか良い。Paw picoより一回り大きい程度の大きさで、パッシブラジエーターも無いのに必要十分な低音が感じられるのがかなり良い。
・電源オン時にモールス信号のような音が流れたり、細かいところまで拘りを感じさせる良いガジェット感。
・本体にジョグホイールがあり、本体だけで曲送りが可能(この大きさでボタン連打する方式じゃないのはポイント高い)
・LEDライト機能があり、点滅も設定が出来るので、キャンプや外出時の車への目印にも使える。
悪い点
・大きさに拘らないなら同じ価格でもっと音の良いスピーカーは全然ある。
・フルメタル筐体のため大きさの割には結構重い(248g)
・マイクロUSB B端子での充電(TYPE Cなら尚よかった)
・ボリュームの1メモリの変化量が多く、細かい調整が難しい(スマホ等接続機材側から調整すれば大丈夫)
----------------------------------------------------------------------------------------
unnamed - 2021-09-05T050424.103 (2)unnamed - 2021-09-05T050402.708
1、音質は大きさの割になかなか良い。この大きさで密閉型でありながら低音の量感がしっかりあるのが非常にポイントが高い。
音は大きさの割になかなか良いです。大きさはPAW Picoより一回り大きい程度の大きさでパッシブラジエーター等の無い密閉タイプでありながら低音域の量感がしっかりあるのがかなり好印象です。小型のスピーカーで低音の量感が無い製品は多くあり、残念なことにそこそこ良いスマホであれば「スマホの内蔵スピーカーのほうが低音の量感がしっかりある」という製品は結構多いのですが、このスピーカーはしっかりとハイ上がりにならない十分な低音の力感を感じさせてくれ、スマホのほうがマシということは無いです。全体的な音の分離も良くどんな音源でも過不足なく鳴らせますし、十分スマホ内蔵スピーカーよりアドバンテージのある、持ち歩く価値のある音を鳴らしてくれます。
unnamed - 2021-09-05T050437.058 (2)unnamed - 2021-09-05T050406.535
2、とにかく見た目がカッコいい。筐体もフルメタル仕様で高級感がある。また、起動音のモールス信号音など細部まで拘りが感じられ所有欲を満たしてくれる。
デザインは非常にカッコいいです。このミリタリーっぽさのあるデザインは女性ウケはしないかもしれませんが、男性ウケはかなり良い気がしますね、というかそもそも女性はターゲットにしていないかなw そしてこの製品はパっと見だけのハリボテではなく、きちんと筐体がフルメタルで作られていて写真より実機のほうが更にカッコよく感じられる魅力がありますし、重量もしっかりとした重みがあるので所有欲をかなり満たしてくれます。また電源オン時に「ピピピピーピピ」とモールス信号のような音が流れたり細部まで芸が細かく、趣味のガジェットとしては100点の楽しさがあります。
unnamed - 2021-09-05T050358.527unnamed - 2021-09-05T050410.314 (2)
3、この大きさがジョグホイールがあり操作性が良い。ボリュームのノブの1メモリの変化量が大きく細かい調整が難しいのが難点。
この大きさでありながら、本体の右上部にジョグホイールがあり、ホイール部で曲送りが出来て、真ん中のボタンプッシュで音楽の停止・再生が可能と操作性は大きさの割にかなり良くできています。こういう小型のBluetoothスピーカーはスピーカー側で曲送りをするときは「ボタンを3回連打で前の曲、2回で次の曲」みたいな操作系になっていることが多いので、このホイール部で操作できるのは結構ありがたいです。難点としては左上のボリュームダイヤルの1メモリの変化量がかなり大きく、ボリューム1は音が聞こえるギリギリとかなり小さい、2でいきなり結構大きめ、3でかなり大きめと調整がかなり難しいです。接続しているスマホ側で調整すればもう少し細かい調整も可能なのですが、せっかくカッコいいボリュームノブがあるので、このノブだけで細かい調整が出来たら良かったのにとは思います。ボリュームは基本2と3しか私は使いません。
unnamed - 2021-09-05T050458.901
4、LEDライト機能があり点滅させての使用も可能。
上部のLEDはライトとしても使えるのでアウトドアの際に結構役立つと思います。明るさとしてはスマホのシャッター部をライトとして使ったときと同じか少し暗いぐらいなので、用途は限られます。しかし、暗い夜道で足元を照らすくらいなら全然問題ないと思いますし、LEDを点滅させることも出来ますので、リュックサックに付けた状態で点滅させれば、車への合図の目印としても使えますので結構便利かなと思います。まぁ248gもあるからリュックに付けたら結構重いですけどねw
unnamed - 2021-09-05T050510.613 
おススメ度 90点
5、オーディオ機材としては80点、趣味のガジェットとしては100点。趣味性の高い所有欲を満たしてくれるカッコいいガジェット。

総評として「オーディオ機材としては80点、趣味のガジェットとしては100点」というのが私のわかりやすい評価になります。といってもオーディオ製品としての出来が悪いということはなく、大きさの割にはしっかりと低音も出ますし、スマホの内蔵スピーカーより確実に良い音は出ますので十分持ち出す価値のある音は鳴るスピーカーです。ただ、当たり前ではありますが、サイズに拘らずこれより大きいスピーカーでしたら、同じ価格でももっと良い音を鳴らせる製品は沢山ありますので、この「見た目のカッコよさとコンパクトさ」に強く魅力を感じる人向けの製品という印象は強いですね。
小型でもしっかりとした低音の量感が感じられるスピーカーを探している人。とにかくカッコいい小型スピーカーを探されている人におススメしたい製品です。部屋の片隅に置いてあるだけで満足感を得られる趣味性の高いガジェット製品で、個人的にはかなり気に入っています。

LOXJIE A30 のレビュー 優秀な小型DAC内蔵プリメインアンプ

unnamed - 2021-08-30T191411.180 
LOXJIE A30という現在21,666円で販売さてれいる小型のDAC内蔵プリメインアンプのレビューです。お手軽なスピーカーを鳴らすためのアンプですね。スピーカーの市場は近年相当縮小されていると思いますが、そんな中こういったお手軽で手を出しやすい製品を出してくれる中華系メーカーは本当スピーカー好きとしては有難いなと思いますね。

販売サイトはこちら
61HFkZRMXlL._AC_SL1500_

注目ポイント
・MA12070というデジタルアンプICを採用し、小型ながら80W+80W(4Ω)、40W+40W(8Ω)の出力を確保。
→最近のスピーカー用のデジタルアンプICには正直疎いのですが、大型のデジタルアンプのTopping TP60でも出力は80Wですので出力自体は十分かと思います。
・低価格でありながらS/N比が108dBとかなり優秀
→S/N比は簡単に言えばノイズの多さの指標です。スピーカーアンプは結構高価なアンプでも無音時に結構ホワイトノイズが出たりすることがあるのですが、このアンプはほぼ全く気にならないレベルのノイズフロアになっています(ここはTopping TP60より優秀)
・USB DAC機能やBluetooth入力機能がありこれ1台で完結できる。
→スピーカーアンプ系は、DAC→プリアンプ→プリメインアンプと色々と用意する必要がある場合もありますが、このアンプは、アンプとパソコン、もしくはスマホがあれば音が鳴らせてかなりスマートです。(Bluetoothに関しては直輸入品ということで自己責任で)

良い点
・音はかなり良い。全体域不足無くなり、低価格のアンプにありがちな低音域の力感の足りなさ、腰高感が無くとてもバランスの良い音。
・APT-Xまで対応といいつつ、実際はAPT-X HDまで対応しておりアンプとスマートフォンのみでハイレゾ再生まで対応ができる。仕様には無いことなのでロットによって変更される可能性はありますが(Bluetoothに関しては直輸入製品のため自己責任)
・ノイズが非常に少なく、無音時にスピーカーコーンに耳を近づけてほんの少しホワイトノイズを感じる程度(スピーカーアンプは近づけないでもノイズがかなりわかる製品も少なく無い)
・消費電力が35Wと小電力なため電源をつけっぱなしにしても気にならない。
・とにかく手軽でありながら十分すぎる音質が担保されている。
悪い点
・APT-X HDまで使えるがLDACも対応してくれたら尚よかった(APT-X HDのほうが対応機材が少ない)
・Bluetoothに関しては直輸入のため自己責任になってしまう。
・スピーカーターミナルが小さく、ACアダプタの場所が近いのでYラグ端子を使うのはあまり現実的ではない。
・ヘッドホン出力は完全におまけ機能で一応音が出るだけレベル。
-------------------------------------------------------------------------------------
unnamed - 2021-08-30T193854.727
1、音質はなかなか優秀。低価格アンプにありがちな低音の不足感も無く、非常にバランスのとれた良い音が鳴る。
音は予想以上に良かったです。スピーカーはPENAUDIO CHARISMAを使い比較しました。ちょっと手持ちで比較できるアンプが無かったので、SPEC RSA-V1DT+SMSL VMV D1という価格差20倍くらいのかなり無謀な比較をしましたが、勿論音の差は結構感じますが、それでも「結構LOXJIE A30も良い音するじゃん」と思ったのが本音でした。一番の差となる部分は音の広がり方でSPEC RSA-V1DTは自然な抜けの良い音場を形成するのに対して、Lojie A30はストレートに音が自分に向かってくる感じで音場は少し余裕の無いように感じましたが、それ以外は音のバランスも優秀で低価格のアンプにありがちな低音の不足感も無いですし、高音域もしっかりとレンジの広さを感じられる鮮やかな音を鳴らしてくれます。2万円のオールインワンのDACアンプでこれだけの音が鳴って、文句付けるのは野暮ってレベルに感じるくらい予想外に良い音が出てくれました。
unnamed - 2021-08-30T193958.294 (2) 
2、比較的鳴りやすいフルレンジ1発のスピーカーなら更に真価を発揮する。
最初はPENAUDIO CHARISMAというそこそこ駆動力を必要とする2wayスピーカーで鳴らしました。PENAUDIO CHARISMAでも予想以上に良い音で駆動をしてくれましたが、比較的鳴らしやすい1wayのフルレンジ一発のスピーカーだと更に真価を発揮します。写真のようにMarkAudioのAlpair6Pというフルレンジスピーカーユニットを使ったスピーカーを鳴らしててみましたが、Alpair6Pらしい高音域の鮮烈さがしっかりと再現され、低音域も全く問題の無い量感で鳴らしてくれ本当に文句の無い音を奏でてくれます。またSN比が高く、無音時に耳を近づけても、ほんの少しホワイトノイズを感じる程度なので、フルレンジ一発の能率の高いスピーカーでは本当に使い勝手が良いです。SNの低いアンプでも一般的な音楽を鳴らしているときは殆ど気にならないのですが、クラシックとかの音の強弱がハッキリ出るジャンルだと意外と気になるんですよね。
unnamed - 2021-08-30T195606.705unnamed - 2021-08-30T195615.154
3、スピーカーターミナル部は正直小さくて少し使いにくい。Yラグは大型は無謀、小型Yラグなら問題は無いがACの位置が邪魔になるので基本バナナプラグを推奨。
スピーカーのターミナル部は正直小さくて使いにくいです。小型でYラグの場合は一般的な大きさのものではなく、小型のYラグでないと基本無理ですし、小型の物を使ったとしてもACアダプタの端子がターミナルのすぐ近くにあるので付けるのに苦労します(2枚目の写真はむりやり大型のYラグを付けています)このアンプを使う場合は可能であれば1枚目の写真のようにバナナプラグを使ったスピーカーケーブルを使うことをおススメします。
unnamed - 2021-08-30T200045.635
4、直輸入品のためBluetoothは自己責任になるが、APT-X対応といいつつAPT-X HDにまで対応しており、スマホとこのアンプだけでハイレゾ環境が完成する。
BluetoothはAPT-Xまで対応と言いながら実際はAPT-X HDまで対応しているため、このアンプとスマホがあるだけでハイレゾの再生環境が整います。(仕様には無いことなのでロットによって変更される可能性はあります)難点としてはAPT-X HDはLDACと比べて対応機材が少ないことですね。私の手持ち機材の場合 HUAWEI Mate 20 Proは対応していますが、Samsung Galaxy Note 20 UltraはAPT-X HDの対応がありませんでした。LDACだと現行のAndroid機はほぼ全て対応しているので文句なしの環境になるので、そこは少し惜しいところです。
unnamed - 2021-08-30T200607.330
5、ヘッドホン出力端子は完全におまけ。音楽鑑賞に使うのは厳しいが、スピーカーを使わないときに動画再生等で使うには便利。
ヘッドホン出力端子は完全におまけです。全然駆動力が無いですし、音のレンジも狭く本当に「一応音は出ます」レベルで音楽鑑賞で使えるレベルの音質ではありません。スマホ直刺しとかのほうが大抵良い音が鳴ると思います。ですが、ヘッドホン出力の出来が悪いというよりは、「2万円のスピーカーアンプのヘッドホン出力に期待するほうが間違い」と考えるのが正解かなと思います。ただ、この端子があるおかげでスピーカーを鳴らしにくい時間帯等にテレビ視聴のためにヘッドホンを使うなど、音楽再生以外の用途で使うことができるので便利ではあるかなと思います。unnamed - 2021-08-30T203316.828unnamed - 2021-08-30T203210.108
おススメ度 90点
6、非常に使い勝手の良い小型プリメインアンプ。スピーカー入門にもってこいのオールインワン製品で音も優秀。

使いやすいオールインワンのDAC内蔵プリメインアンプで、小型ながら出力も80Wと十分あり、しかもノイズも少なく、かつ音のバランスも良好と、入門機として文句なしに勧められる製品だと思います。特にSN比の優秀さは結構有難く、高級のアンプでもホワイトノイズが大きい製品とかは結構あるのですが、このアンプは耳をコーンに近づけてやっと少し聴こえるレベルのノイズしかないので使いやすいです。また消費電力も35Wとかなり低いので、電源を入れっぱなしにしていても全く気にらないですし、良い意味でデジタルアンプの良いところを詰め込んだような製品になっているかなと思います。
スピーカー入門にコストパフォーマンスの良いアンプが欲しい人におススメしたい逸品。

ダルマオーディオ Nightingaleのレビュー(試作機)

PICT_20210516_212526
ダルマオーディオ Nightingaleという14,800円で販売を予定されている完全ワイヤレススピーカーのレビューです。
現在こちらの製品は試聴、というかモニターキャンペーンをやっており、レビューを条件に先行量産モデルを無償貸出(返送料は負担)で気に入った場合は9,850円で購入できるキャンペーンを行っています。
 
販売サイトはこちら 

最初に言っておきますが、メッチャ悪いことばかり羅列しますけど、個人的には結構気に入っていますw
良い点
・小型の木目のウッド筐体で非常に見た目が良く、インテリアとしても良い。
・完全ワイヤレスのおかげで置き場所の制限が無く、簡単にステレオ感のある音を楽しめる。
・大した音質ではないが、手軽に左右からステレオ感のある音を楽しめるのは良い。
悪い点
・音はハッキリ言ってあまり良くない。
・大きさを考えれば仕方ないが基本的に低音は全くといっていいレベルで出ない。
・LRの表記が無く不便(改良予定)
・電源投入時の音が笑っちゃうくらい爆音(改良予定)
・LRを別々に充電するのは面倒。しかも端子はMicro B
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
PICT_20210516_212453 
1、非常に見た目が可愛らしい木目の美しいスピーカーであり、完全ワイヤレスで手軽にステレオ感の強い音を聴けるのは楽しい。
先に言っておきます。このスピーカーの音は全然大したことありませんw 約14,800円という価格を出せばこれよい良い音のスピーカーはいくらでもあるどころか、むしろこれ未満の音質のスピーカーなんて探してもそんなに出てこないレベルだと思いますw
ただ、この製品の良い点は何といっても、この「木目の美しい可愛らしいスピーカーが、完全ワイヤレスで聴ける」というところに尽きます。音質は次の項で詳しく書きますが、基本的には「音楽を楽しめるギリギリのレベル」という本当に大したものではないのですが、小型で簡単に左右を大きく離してステレオ感の強い音を楽しめることが本当に楽しいです。こういう可愛らしい卓上スピーカーって何か惹かれませんか?ハッキリいいます、惹かれないなら買わないほうがいいですw惹かれる人は割と気に入る製品ではないかなと思います。
PICT_20210516_212526 
音のバランス
高音域 □□□□□
中音域 □□□
低音域 □
2、音質はかなり高音域寄りのスカスカ音。高音域はそこそこ綺麗に出るが、逆に言えばそれ以外は特筆することは無い。かなり好意的に捉えれば刺激の少ない聴きやすい音。

音質は本当に大したことないです。前記したように同価格帯でこれより音の悪いスピーカーのほわが少ないといってまぁ間違いないでしょう。音はかなり高音域寄りのスカスカ音です。これだけ小型のスピーカーでバスレフポート(低音が逃げる穴)が無い密閉方式のスピーカーなので、そりゃ「低音が出るわけがねぇ」っていう構造なので当たり前なのですが、個人的にはこのスピーカーでバスレスで低音を増されても質の悪い低音が増えるだけだと思うので、バッサリと切って刺激の少ない音にしているのは悪くない選択肢なのかなと思います。
高音域はそこそこ綺麗に出て、シンバル音のような耳に刺さりやすい帯域は結構目立ちますが、音のレンジ自体は狭めなため良くも悪くもそこまで耳につく印象もなく聴きやすいです。中音域は量感は少ないですが、特に埋もれることはなく鳴ってくれます。低音域は基本的にほぼありません。
unnamed (53) 
3、充電は左右別で面倒(しかもmicroB端子)。改良予定ではあるが起動時の音が爆音、左右の表記が無いなど色々と問題は多い。
充電は左右別々にUSBケーブルを挿す必要があり面倒です。せめてmicroB端子の二股USBとかを付属してくれればまだ良いのですが、試作機の付属はmicroB端子のケーブルが2本付属だったので非常に面倒でした。また、これらは改善予定ということなのですが、左右の区別が書かれていないので、自分でチェック音源を聴いて確かめて印をつけるしか方法がありません(私は裏面にマジックで書いちゃいました)また、起動時の音が「お前、そんなデカい音だせるの!?」とビックリしてしまうくらいの、隣の部屋まで間違いなく漏れるであろう爆音だったり、改善予定ではあるそうですが、正直試作機段階では相当問題は多いです。
unnamed (56)unnamed (54)unnamed (55)
おススメ度 80点
4、音質に期待する製品ではないが個人的には結構気に入っている製品。小型で木目が美しく、インテリア的に楽しめる人向けの製品。

ここまでかなり悪いことろを沢山上げていきましたが、個人的には結構気に入っている製品だったりします。このスピーカーの魅力はこの「木目の綺麗な小型で可愛い筐体」これに尽きます。この可愛らしい、机に置きっぱなしにしても全く邪魔にならないサイズ感のスピーカーが、完全ワイヤレスで手軽に使える。この点に魅力を感じる人のみ検討してほしいスピーカーです。
ハッキリ言って音質は大したことありません。ちょっと良いノートパソコンであれば、内蔵スピーカーのほうが音は良いですし、下手したらスマホの内蔵スピーカーより音が良くない可能性も十分にあります。でも、この小さい木のスピーカーを、左右距離を離してステレオ感の強い音でのんびり聴ける、この製品は結構楽しいです。オプションになりますが、木のコースターを合わせると更に趣味のスピーカーとしての魅力が増します。これが3万、4万って言うなら「流石に音質が」と思うのですが14,800円という価格なら、こういうインテリア要素、利便性重視の製品だと割り切れば結構楽しめるんじゃないかなと思っています。
あくまで「音質に期待するものではない」という但し書きは必要にはなりますが、小型で可愛らしく楽しく使える楽しい完全ワイヤレススピーカーですので、興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか?

iina-style IS-BTSP03Uのレビュー 2017/4/11一部修正

IMG_20170405_223656 
iina-style IS-BTSP03UというBluetoothスピーカーのレビューです。こちらのスピーカーは現在2,980円にてAmazonにには販売されています。今回はこの製品が15パーセント引きになるクーポンを頂いていますので、購入の際は是非ご利用ください。
クーポンコードは「SR6VOWZS」です。クーポンコードの有効期間は4月10日0時1分から5月15日23時59分までとなっています。
販売サイトはこちら
IMG_20170405_223731
最初に良い点と悪い点を簡単にまとめておきます。 
良い点
・小型でありながら3W+3Wの大出力で一般家庭なら音量に不満を持つことは無い
・連続再生10時間程度と長時間の使用が可能
・パッシブラジエーターがあり背面からも低音が出る方式なため、小型スピーカーでありながら音が360度に広がりBGMとして聴きやすい
・2,980円にしてはまぁまぁ聴ける音質
・底面がゴムになっているため、カーテンレールの上やモニターの上等どんな場所にも置ける。

悪い点
・音質は流石にもうワンランク上の製品群と比べると見劣りはする
・低音が少ないため音源の相性は選ぶ 
・音量は一般家庭で使用する分には十分過ぎるほど取れるが、商品説明にある「テニスコート(220平米)の広さまで対応可能」というのは言い過ぎに感じる(部屋でうるさいと感じるくらいまで音量を上げると音が割れる) 
 
----------------------------------------------------
IMG_20170409_014113
1、音質はそれなりに良い、低音量に不満はあるが高音域はしっかりと綺麗な音を鳴らす。
音質はそれなり。2,980円という価格を考えれば良くできている製品だとは思うが、最近の低価格Bluetoothスピーカーは結構出来の良い物が多いため、この製品が特別良い音かと言われると微妙なところはあるが、それでも普段それなりの据え置きスピーカー環境で音楽を聴いている自分からしても十分聴ける音が鳴っている。
音の傾向としては高音域寄りで流石に小型なだけあって低音の量はそこまで出ない。そのため一般的なポップスやロック等を聴くのには良いのだが、デスメタル等の音源では音の軽さを感じてしまう。しかし、その代わりに高音域は結構しっかりとした音が鳴っており、シンバルの刺激的なキラキラとした音もしっかりと曇りのない音で聴かせてくれる。これ1本をメインのスピーカーとして使うかと言われると少し難しいところがあるが、部屋のBGMとして流すスピーカーとしては十分な音質を持っていると感じる。
IMG_20170409_004829
2、設置場所を選ばずどんな環境でも音楽を聴ける。高い位置に置いてBGMスピーカーとして使うととても快適 
スピーカーの底面は大きなゴムになっているため、色々な場所に置くことができ、薄型なため写真のようにカーテンレールの上なんかに置いてもしっかり使う事が出来てしまう。これが非常に快適で本棚の上、カーテンレールの上等の高い位置にスピーカーを置いた状態で部屋のBGMスピーカーとしてとても使い勝手が良い。
IMG_20170409_004906
3、背面にから低音が出る方式なため音が360度に広がり聴きやすい(背面のパッシブラジエーターにより背面にも音が広がる)
低音域はパッシブラジエーターにより背面から出るようになっている事から、音が360度に広がりBGMスピーカーとして使用しても「あの位置からスピーカーが鳴っている」というように音がある1点から鳴っているように感じられず、良い意味でスピーカーの存在を感じさせずに店内BGMのように違和感なく生活に溶け込んでくれる。この音の広がりは個人的に非常に好印象で、単純な音質だけで言えばこのスピーカーより良い物は少なくないと思うが、こういったしっかりとした音質を保ちながらBGMとして邪魔にならない音を鳴らしてくれるスピーカーは意外と多くない。
この感覚は使ってみないと判りにくいところではあるが、試しにElecomのLBT-SPHR02AVというスピーカーを同様にBGMスピーカーとして使用するとスピーカーの位置感がはっきりしすぎてBGMではなく「音楽鑑賞」のほうが主体となってしまい、作業中にBGMとして流すスピーカーとしてはあまり向かなかった。
IMG_20170407_220011
4、腰を据えた音楽鑑賞より作業中のBGMスピーカーとしてオススメ。
腰を据えた音楽鑑賞をするのであれば他の選択肢もあると思うのだが、このスピーカーは良い意味で聴いていて音の刺激感がとても少なく作業を邪魔せずにリラックスして音楽を聴くことが出来る。実はこのレビューを書いている際にも写真のようにPCモニターの上にこのIS-BTSP03Uを置いて音楽を聴いているのだが、本当に耳への刺激感が無く、それでいてBGMとして十分な音質で音楽を聴かせてくれている。本棚の上やカーテンレールの上等ほんの少しの場所があれば設置が可能で、非常にリラックス出来る聴きやすい音調で音楽を聴かせてくれる良くできたBGMスピーカーであり、1台持っていると非常に便利なアイテムである。

Raspberry Pi3を購入しました

IMG_20160817_031505IMG_20160815_195741IMG_20160815_195814
最近手持ちのPioneer N-50がどうも調子悪く電源が付かない事がたまにある状態なので、お手軽なネットワークプレーヤーとしてRaspberry Piを買ってみました。基盤はamazonから、ケースはAli expressからの購入で合計6000円くらいだったと思います。基盤もAliから輸入した場合は5000円くらいで済むので本当に破格ですね。
IMG_20160827_033549
私はコンピューターの知識が殆ど無いため、初心者にも扱いやすいと評判のVolumioを導入してみました。
導入方法は解説サイトが沢山あるので詳細は省きますが、手順としては
Volumioの公式サイトからVolumioをダウンロードする。
②Win32DiskImager等のソフトを使い、ダウンロードしたファイルをSDカードに書き込む
③書き込んだSDカードをRaspberry Piに入れて起動
④同一ネットワーク上のパソコンやタブレット等のブラウザから「http://volumio.local」にアクセスして設定や操作をする。
これだけです。本当に簡単すぎて、こんなんで音出るようになっちゃっていいの?と思えるほどでしたw

Raspberry Pi3→USB DACで接続していますが、特に設定なども必要なくUSBケーブルを挿すだけでDACを認識して音を出してくれますし本当に手軽ですね。手持ちのAune S16とifi micro iDSDは何の設定も必要なく使用可能でした。

音はまだしっかりと聴き込めていませんが、とりあえずN-50では出来なかった楽曲の早送りが出来るようになり、クラシック音源等の長い音源を再生する際の便利さに少し感動していますwこれが5.6千円で手に入るな本当破格ですね。

細かいレビューはそのうちするかもです。
メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ