メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

スピーカー関連

ダルマオーディオ Nightingaleのレビュー(試作機)

PICT_20210516_212526
ダルマオーディオ Nightingaleという14,800円で販売を予定されている完全ワイヤレススピーカーのレビューです。
現在こちらの製品は試聴、というかモニターキャンペーンをやっており、レビューを条件に先行量産モデルを無償貸出(返送料は負担)で気に入った場合は9,850円で購入できるキャンペーンを行っています。
 
販売サイトはこちら 

最初に言っておきますが、メッチャ悪いことばかり羅列しますけど、個人的には結構気に入っていますw
良い点
・小型の木目のウッド筐体で非常に見た目が良く、インテリアとしても良い。
・完全ワイヤレスのおかげで置き場所の制限が無く、簡単にステレオ感のある音を楽しめる。
・大した音質ではないが、手軽に左右からステレオ感のある音を楽しめるのは良い。
悪い点
・音はハッキリ言ってあまり良くない。
・大きさを考えれば仕方ないが基本的に低音は全くといっていいレベルで出ない。
・LRの表記が無く不便(改良予定)
・電源投入時の音が笑っちゃうくらい爆音(改良予定)
・LRを別々に充電するのは面倒。しかも端子はMicro B
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
PICT_20210516_212453 
1、非常に見た目が可愛らしい木目の美しいスピーカーであり、完全ワイヤレスで手軽にステレオ感の強い音を聴けるのは楽しい。
先に言っておきます。このスピーカーの音は全然大したことありませんw 約14,800円という価格を出せばこれよい良い音のスピーカーはいくらでもあるどころか、むしろこれ未満の音質のスピーカーなんて探してもそんなに出てこないレベルだと思いますw
ただ、この製品の良い点は何といっても、この「木目の美しい可愛らしいスピーカーが、完全ワイヤレスで聴ける」というところに尽きます。音質は次の項で詳しく書きますが、基本的には「音楽を楽しめるギリギリのレベル」という本当に大したものではないのですが、小型で簡単に左右を大きく離してステレオ感の強い音を楽しめることが本当に楽しいです。こういう可愛らしい卓上スピーカーって何か惹かれませんか?ハッキリいいます、惹かれないなら買わないほうがいいですw惹かれる人は割と気に入る製品ではないかなと思います。
PICT_20210516_212526 
音のバランス
高音域 □□□□□
中音域 □□□
低音域 □
2、音質はかなり高音域寄りのスカスカ音。高音域はそこそこ綺麗に出るが、逆に言えばそれ以外は特筆することは無い。かなり好意的に捉えれば刺激の少ない聴きやすい音。

音質は本当に大したことないです。前記したように同価格帯でこれより音の悪いスピーカーのほわが少ないといってまぁ間違いないでしょう。音はかなり高音域寄りのスカスカ音です。これだけ小型のスピーカーでバスレフポート(低音が逃げる穴)が無い密閉方式のスピーカーなので、そりゃ「低音が出るわけがねぇ」っていう構造なので当たり前なのですが、個人的にはこのスピーカーでバスレスで低音を増されても質の悪い低音が増えるだけだと思うので、バッサリと切って刺激の少ない音にしているのは悪くない選択肢なのかなと思います。
高音域はそこそこ綺麗に出て、シンバル音のような耳に刺さりやすい帯域は結構目立ちますが、音のレンジ自体は狭めなため良くも悪くもそこまで耳につく印象もなく聴きやすいです。中音域は量感は少ないですが、特に埋もれることはなく鳴ってくれます。低音域は基本的にほぼありません。
unnamed (53) 
3、充電は左右別で面倒(しかもmicroB端子)。改良予定ではあるが起動時の音が爆音、左右の表記が無いなど色々と問題は多い。
充電は左右別々にUSBケーブルを挿す必要があり面倒です。せめてmicroB端子の二股USBとかを付属してくれればまだ良いのですが、試作機の付属はmicroB端子のケーブルが2本付属だったので非常に面倒でした。また、これらは改善予定ということなのですが、左右の区別が書かれていないので、自分でチェック音源を聴いて確かめて印をつけるしか方法がありません(私は裏面にマジックで書いちゃいました)また、起動時の音が「お前、そんなデカい音だせるの!?」とビックリしてしまうくらいの、隣の部屋まで間違いなく漏れるであろう爆音だったり、改善予定ではあるそうですが、正直試作機段階では相当問題は多いです。
unnamed (56)unnamed (54)unnamed (55)
おススメ度 80点
4、音質に期待する製品ではないが個人的には結構気に入っている製品。小型で木目が美しく、インテリア的に楽しめる人向けの製品。

ここまでかなり悪いことろを沢山上げていきましたが、個人的には結構気に入っている製品だったりします。このスピーカーの魅力はこの「木目の綺麗な小型で可愛い筐体」これに尽きます。この可愛らしい、机に置きっぱなしにしても全く邪魔にならないサイズ感のスピーカーが、完全ワイヤレスで手軽に使える。この点に魅力を感じる人のみ検討してほしいスピーカーです。
ハッキリ言って音質は大したことありません。ちょっと良いノートパソコンであれば、内蔵スピーカーのほうが音は良いですし、下手したらスマホの内蔵スピーカーより音が良くない可能性も十分にあります。でも、この小さい木のスピーカーを、左右距離を離してステレオ感の強い音でのんびり聴ける、この製品は結構楽しいです。オプションになりますが、木のコースターを合わせると更に趣味のスピーカーとしての魅力が増します。これが3万、4万って言うなら「流石に音質が」と思うのですが14,800円という価格なら、こういうインテリア要素、利便性重視の製品だと割り切れば結構楽しめるんじゃないかなと思っています。
あくまで「音質に期待するものではない」という但し書きは必要にはなりますが、小型で可愛らしく楽しく使える楽しい完全ワイヤレススピーカーですので、興味のある方は是非試してみてはいかがでしょうか?

iina-style IS-BTSP03Uのレビュー 2017/4/11一部修正

IMG_20170405_223656 
iina-style IS-BTSP03UというBluetoothスピーカーのレビューです。こちらのスピーカーは現在2,980円にてAmazonにには販売されています。今回はこの製品が15パーセント引きになるクーポンを頂いていますので、購入の際は是非ご利用ください。
クーポンコードは「SR6VOWZS」です。クーポンコードの有効期間は4月10日0時1分から5月15日23時59分までとなっています。
販売サイトはこちら
IMG_20170405_223731
最初に良い点と悪い点を簡単にまとめておきます。 
良い点
・小型でありながら3W+3Wの大出力で一般家庭なら音量に不満を持つことは無い
・連続再生10時間程度と長時間の使用が可能
・パッシブラジエーターがあり背面からも低音が出る方式なため、小型スピーカーでありながら音が360度に広がりBGMとして聴きやすい
・2,980円にしてはまぁまぁ聴ける音質
・底面がゴムになっているため、カーテンレールの上やモニターの上等どんな場所にも置ける。

悪い点
・音質は流石にもうワンランク上の製品群と比べると見劣りはする
・低音が少ないため音源の相性は選ぶ 
・音量は一般家庭で使用する分には十分過ぎるほど取れるが、商品説明にある「テニスコート(220平米)の広さまで対応可能」というのは言い過ぎに感じる(部屋でうるさいと感じるくらいまで音量を上げると音が割れる) 
 
----------------------------------------------------
IMG_20170409_014113
1、音質はそれなりに良い、低音量に不満はあるが高音域はしっかりと綺麗な音を鳴らす。
音質はそれなり。2,980円という価格を考えれば良くできている製品だとは思うが、最近の低価格Bluetoothスピーカーは結構出来の良い物が多いため、この製品が特別良い音かと言われると微妙なところはあるが、それでも普段それなりの据え置きスピーカー環境で音楽を聴いている自分からしても十分聴ける音が鳴っている。
音の傾向としては高音域寄りで流石に小型なだけあって低音の量はそこまで出ない。そのため一般的なポップスやロック等を聴くのには良いのだが、デスメタル等の音源では音の軽さを感じてしまう。しかし、その代わりに高音域は結構しっかりとした音が鳴っており、シンバルの刺激的なキラキラとした音もしっかりと曇りのない音で聴かせてくれる。これ1本をメインのスピーカーとして使うかと言われると少し難しいところがあるが、部屋のBGMとして流すスピーカーとしては十分な音質を持っていると感じる。
IMG_20170409_004829
2、設置場所を選ばずどんな環境でも音楽を聴ける。高い位置に置いてBGMスピーカーとして使うととても快適 
スピーカーの底面は大きなゴムになっているため、色々な場所に置くことができ、薄型なため写真のようにカーテンレールの上なんかに置いてもしっかり使う事が出来てしまう。これが非常に快適で本棚の上、カーテンレールの上等の高い位置にスピーカーを置いた状態で部屋のBGMスピーカーとしてとても使い勝手が良い。
IMG_20170409_004906
3、背面にから低音が出る方式なため音が360度に広がり聴きやすい(背面のパッシブラジエーターにより背面にも音が広がる)
低音域はパッシブラジエーターにより背面から出るようになっている事から、音が360度に広がりBGMスピーカーとして使用しても「あの位置からスピーカーが鳴っている」というように音がある1点から鳴っているように感じられず、良い意味でスピーカーの存在を感じさせずに店内BGMのように違和感なく生活に溶け込んでくれる。この音の広がりは個人的に非常に好印象で、単純な音質だけで言えばこのスピーカーより良い物は少なくないと思うが、こういったしっかりとした音質を保ちながらBGMとして邪魔にならない音を鳴らしてくれるスピーカーは意外と多くない。
この感覚は使ってみないと判りにくいところではあるが、試しにElecomのLBT-SPHR02AVというスピーカーを同様にBGMスピーカーとして使用するとスピーカーの位置感がはっきりしすぎてBGMではなく「音楽鑑賞」のほうが主体となってしまい、作業中にBGMとして流すスピーカーとしてはあまり向かなかった。
IMG_20170407_220011
4、腰を据えた音楽鑑賞より作業中のBGMスピーカーとしてオススメ。
腰を据えた音楽鑑賞をするのであれば他の選択肢もあると思うのだが、このスピーカーは良い意味で聴いていて音の刺激感がとても少なく作業を邪魔せずにリラックスして音楽を聴くことが出来る。実はこのレビューを書いている際にも写真のようにPCモニターの上にこのIS-BTSP03Uを置いて音楽を聴いているのだが、本当に耳への刺激感が無く、それでいてBGMとして十分な音質で音楽を聴かせてくれている。本棚の上やカーテンレールの上等ほんの少しの場所があれば設置が可能で、非常にリラックス出来る聴きやすい音調で音楽を聴かせてくれる良くできたBGMスピーカーであり、1台持っていると非常に便利なアイテムである。

Raspberry Pi3を購入しました

IMG_20160817_031505IMG_20160815_195741IMG_20160815_195814
最近手持ちのPioneer N-50がどうも調子悪く電源が付かない事がたまにある状態なので、お手軽なネットワークプレーヤーとしてRaspberry Piを買ってみました。基盤はamazonから、ケースはAli expressからの購入で合計6000円くらいだったと思います。基盤もAliから輸入した場合は5000円くらいで済むので本当に破格ですね。
IMG_20160827_033549
私はコンピューターの知識が殆ど無いため、初心者にも扱いやすいと評判のVolumioを導入してみました。
導入方法は解説サイトが沢山あるので詳細は省きますが、手順としては
Volumioの公式サイトからVolumioをダウンロードする。
②Win32DiskImager等のソフトを使い、ダウンロードしたファイルをSDカードに書き込む
③書き込んだSDカードをRaspberry Piに入れて起動
④同一ネットワーク上のパソコンやタブレット等のブラウザから「http://volumio.local」にアクセスして設定や操作をする。
これだけです。本当に簡単すぎて、こんなんで音出るようになっちゃっていいの?と思えるほどでしたw

Raspberry Pi3→USB DACで接続していますが、特に設定なども必要なくUSBケーブルを挿すだけでDACを認識して音を出してくれますし本当に手軽ですね。手持ちのAune S16とifi micro iDSDは何の設定も必要なく使用可能でした。

音はまだしっかりと聴き込めていませんが、とりあえずN-50では出来なかった楽曲の早送りが出来るようになり、クラシック音源等の長い音源を再生する際の便利さに少し感動していますwこれが5.6千円で手に入るな本当破格ですね。

細かいレビューはそのうちするかもです。

Aune S16が届きました。

IMG_20160719_191026 
AuneのS16というDACが届きました。Nuforce DAC-9がSPEC RSA-V1DTと相性が悪かったため、急遽購入した形になりますw
前からAK4495Sを積んだこのDACには興味が合ったのでむしろ丁度良いタイミングだったのかもしれません。
メーカーサイトはこちら 

音はなかなか良いですね。まだ鳴らし始めたばかりなので正確な事は言えませんが、とても解像度の高いスッキリとした音です。高音域の鮮やかさは流石AK4495Sという感じで物凄く明瞭で鮮やかな音を鳴らしてくれます。(AK4495Sの積んだ機材初めて聴いた癖にw)低音の量感がDAC-9より落ちてしまったのが残念ですが、ここは今後のエージングやらヒューズ交換やらで良くなるのを期待ですね。特にヒューズの交換は結構効果的なので、ここは近いうちに変えてみうよかなと思っています。

レビューはまたいずれ。 

レビューはこちら 

SPEC RSA-V1DTを購入

IMG_20160627_012800 
SPEC RSA-V1DTを購入しました。Ayre V3買ったばかりなのですが、どうもV3の音は私とは相性が悪く早い段階での買い替えとなりました。メーカーサイトはこちら 

SPEC RSA-V1DTですが、音はかなり良いです。Reference18の時よりも低音の量感は減りましたが、高音域の鮮やかさはこちらのほうが上なように思います。各所で「デジタルらしくない音、柔らかい真空管アンプのような音」等と評されているSPECのアンプですが、個人的には思いっきりかなりシャキっと固めの音で、私の考えるいかにもデジタル的な音でした。デジタル的な音っていうのはオーディオでは基本的に褒め言葉では使われませんが、私はデジタル的なカッチリとして高音域がとても明瞭なタイプの音が大好きなので、この点は嬉しい誤算でした。
入力信号が大きすぎると音が割れる仕様で、Nuforce DAC-9では最大出力(固定出力)時に音が割れてしまうため、DAC側のボリュームを下げて使用と少し勿体ない使い方になってしまっていますが、それでも文句なく私好みの音が鳴ってくれているので満足度は高めです。オーディオだと結構敬遠されがちなデジタルアンプですが、私はむしろデジタルアンプじゃないとダメなのかもしれないw

レビューは、気が向いたら追加で書くかもしれません
 
メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。
  • ライブドアブログ