unnamed - 2021-11-12T221246.882
TRN TA2という現在5,335円で販売されている2BA1Dのハイブリッド構成イヤホンのレビューです。ランキング記事を廃止にしてからレビュー1記事にかかる時間が大幅に減って、非常に更新頻度を高く保てています(まぁ今たまたまやる気あるだけかもですけど)

Ali expressの販売サイトはこちら Amazonの販売サイトはこちら

注目ポイント
・BAはKnowles33518とダイナミックし8mmデュアルコアのものを採用。
→Knowles33518というとikko oh1やFiio F9 Pro等の2万クラスの製品にも結構採用されているドライバなのでお得感?ありますね
・プロがチューニング
→謎の素人じゃなくてプロがチューニングしています。良いことだ
・マグネシウム合金シェル
→シェルというよりフェイスプレート部だけなのですが、マグネシウムの合金でなかなか見た目が良いです。

良い点
・音はなかなか良い。TRNらしいスピード感の際立つ鋭利なタイプの音では無いが、適度な音像の大きさで自然かつ、適度にノリの良い低音域の力感を出してくれる聴きやすい元気音。
・5,000円クラスのイヤホンの中ではかなり帯域バランスが優れている。良い意味で適度に楽しく聴けるバランスでありながら、違和感の無い上手いバランスで仕上がっている。
・低音域の質感が良い。ガツンと響くタイプの音ではないが、適度な厚みと立体感のある音で聴いていて楽しい。下手な低音重視で低音の量だけあるイヤホンよりよっぽど楽しい音を鳴らす・
・筐体がなかなかカッコいい。フェイスプレート部だけ合金ってのは実際どうかしらと思っていたが、予想以上にデザインで良いアクセントになっていると思う。
悪い点
・背面の音抜け穴は飾りではなく本当に抜けているので、遮音性は悪め。
・今までのTRN製品ほどのスピード感は無いので、スピード感を重視する音源にはあまり合わない
unnamed - 2021-11-12T221313.224TRN TA2
音質評価 88点
1、音はかなり良い。わかりやすいドンシャリの傾向ではなく、少し低音は強めだが自然な音色で良い意味で自然さと楽しさを両立した音造りになっている。低音域の質感は低価格帯の中でも随一かも。

音はかなり良いです。最近のTRN製品は高音域の金属的な響きが乗る良い意味でわかりやすいドンシャリ傾向の、少し鋭利なスピード感の際立つ音造りのイヤホンが多かったのですが、このTA2は低音域が強めではあるものの自然さは損なわない、非常に聴きやすくそれでいてノリの良い楽しい音を両立した良い塩梅の音になっています。特に低音域の質感はこの価格帯で随一といえる実力があり、適度に膨らみがありつつも輪郭はしっかりと明瞭に表現された、非常に力感がありつつも強調感の無い質の良い音を鳴らします。下手な低音重視を謳う、低音の量だけは多いタイプのイヤホンを買うより、こういう低音の質が良くて適度な量感のイヤホンがよっぽど楽しいと思うんですよね私は。
unnamed - 2021-11-12T221256.437
音のバランス
高音域 □□□■
中音域 □□□■
低音域 □□□□■
2、高音域は明るく綺麗な音を鳴らすが、シンバル音のような刺さりやすい帯域は控えめに鳴っており聴きやすい。中音域は音の抜けが良いおかげか、とても伸びやかで聴きやすい音を鳴らす。低音域は硬質にはならないものの、きちんと引き締まった音像がハッキリとしつつも音の広がりも自然に再現してくれる絶妙なバランスになっている。

音のバランスは若干中低音域寄り。音場は少し広め。
高音域は明るく抜けの良い音を鳴らします。ドラムシンバルのような刺さりやすい帯域は、ハイブリッド構成のイヤホンの割には控えめに鳴らされるのですが、要所要所で煌びやかで鮮やかな音を鳴らしてくれるので、聴き応えはありつつも、聞き疲れも出音の割にはしにくいとても良い塩梅にまとまっている印象です。個人的にはもう少し主張の強い高音域のほうが好きですが、こういう曇らずに聴き疲れしない伸びやかな音ならアリだなと思えます。
中音域は特に凹まず鳴ります。ボーカル帯域の表現力はなかなか高く、音の抜けが良い影響からか、余韻の美しさまでしっかり再現された聴きやすい音を鳴らします。ドンシャリ傾向のイヤホンにありがちなのが、ボーカル帯域が少し音像が小さくなっていたり、抜けの悪さから高めの帯域に歪み感があったりすることなのですが、このイヤホンは非常に伸びやかで聴きやすいボーカル帯域になっていると思います。
低音域は適切な音像の大きさを表現しつつ、音の輪郭をボケさせない非常に対応力の高い音を鳴らします。簡単に言えば「変に硬くもならないし、変に柔らかくもならない音」という印象で、ハードロックのようなノリの良い音源では、硬質とまでは言わないものの輪郭がボケずに力感のある音を鳴らしますし、ジャズのウッドベース等はちゃんと広がりのある音を鳴らしてくれます。流石にデスメタル、スラッシュメタルなどのスピード感を重視する音源では、少し分離に不満を持つ場面もあるのですが、一般的なミドルテンポの音源であれば、非常に楽しさと自然さを両立して聴ける対応力の高い音になっている印象です。
unnamed - 2021-11-12T221318.706unnamed - 2021-11-12T221259.689
おススメ度 89点
3、良い意味で最近のTRNらしくない、非常に聴きやすい音のイヤホンで好印象。デザインもなかなか素敵だし、低価格イヤホンの中でもトップクラスの魅力がある製品と言っていいだろう。

本当良い意味で最近のTRNらしくない非常に聴きやすい帯域バランスのイヤホンになっています。高音域は抜けの良さから明瞭でありながら、刺さりはかなり軽減された聴きやすい音を鳴らしてくれますし、中音域のボーカルの伸びやかさや、低音域のある程度厚みがありつつ音像のハッキリとした質感はかなり魅力的といっていいでしょう。正直個人的には、もっと疾走感を出せる全体的にシャープな音のほうが好みではあるのですが、一般的なミドルテンポの音源を聴くのには非常に聴きやすく、それでいて中低域の厚みから楽しくノリ良く聴ける良い塩梅でまとめられたイヤホンで、これはこれで絶妙なチューニングだなと思っています。結構良き。