unnamed - 2021-11-02T224028.259unnamed - 2021-11-02T224035.438
SeeAudio Braveryという現在279ドルで販売されている4BAイヤホンのレビューです。SeeAudioは既に日本に代理店があり、販売も開始されているブランドですが、このBraveryは現状まだ日本に入っておらずHIFIGO等の輸入サイトでのみ購入することが出来ます。(国内販売開始されました。安く買いたい方はHIFIGOからどうぞ)

販売サイトはこちら 
unnamed - 2021-11-02T224048.714
注目ポイント 
・KnowlesとSonionのBAドライバーを採用。
→4BAの内訳は低音Knowles×2、中音域Sonion×1、高音域Knowles×1とのこと。
・Hakugeiケーブルが付属
→日本ではあまり馴染みがありませんが、中国系でそこそこ知名度が上がりつつあるHakugeiブランドの6N OCCケーブルが付属します。
・Azla sednaearfit xelastecイヤーピースが付属
→1サイズ2ペアで1980円もするSednaEarfit XELASTECが付属します。正直個人的にそんなに印象の良いイヤーピースではなかったのですが、付属するだけあってこのイヤホンとの相性は良いです。

良い点
・音はかなり良い。非常に上手くまとめられたバランスで、全体的にスッキリした音でありながら、中低音域に4BAらしい適度な厚みがあり、クセの少なさと楽しい味のある音の丁度良いバランスがとれた音。
・ケーブル、イヤーピースを他社と提携して良いものを付属させ、初期状態で完成形といえる形になっているのは非常に好感が持てる。
・シェルの造りが綺麗。最近のイヤホンは大体シェルは綺麗だが、同価格帯の中でも1ランク上の質感に感じる。
悪い点
・比較的分離は良いほうだが、超速テクニカルデスメタル等では流石に音が少しダブつく。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
unnamed - 2021-11-02T224115.381Seeaudio Bravery
音質評価 94点
1、非常にバランスのとれた音で完成度が高い。全体的に分離が良くスッキリとした音でありながら、中低域に適度な厚みと広がりがあり、ミドルテンポの音源を非常に心地よく再生してくれる。

一聴してすぐに「あー、これはチューニングした人はわかってる人だわ」と思える非常に絶妙なバランスでもとめられた音です(何様)音の傾向としては若干中低域が強めなものの基本フラットな傾向です。4BAのイヤホンというと、個人的に音がゴチャつきやすくなるBA数だと思っていて、1~3BAまでと比べていきなり変なチューニングのイヤホンが各社増えてくる印象なのですが、このイヤホンは非常に自然でありながら、4BAならではの良さを感じることが出来ます。高音域はスッキリと曇りの無い伸びやかな音を鳴らしますし、何といっても中低域の適度な厚みがありつつ、それでいて他の帯域を邪魔しない絶妙な広がりのある音が非常に気持ち良いです。ある程度厚みと広がりが付加された中低域なため、異常に速いテクニカルデスメタ等の音源は少し分離が追い付かない場面はあるのですが、一般的なミドル~ハイテンポの音源を、適度に楽しくゆったりと聴ける絶妙な味のある音だと思います。
unnamed - 2021-11-02T224127.045
音のバランス
高音域 □□□□
中音域 □□□□■
低音域 □□□□■
2、高音域は曇りがなくスッキリとした音でありつつトゲトゲしさの無い落ち着いた音。中音域は適度な厚みと広がりがあり、ボーカルラインの余韻の美しさが絶妙に光る味のある音。低音域は適度な濃さのある深みのある音。

全体的なバランスは若干中低域寄りだが概ねフラット。音場は比較的広めです。
高音域はスッキリと綺麗な曇りの無い音を鳴らします。スッキリとした音でありますが、伸びやかでトゲトゲしさの無い音で、表現として変かもしれませんが若干丸みのある聴きやすい音になっています。全体のバランスとしては高音域は一番少ないのですが、低音域が強い場面でも高音域が埋もれたり曇ったりすることがなく、それでいて低音域の量感に負けないような輪郭の強調等の人工的な違和感が無い自然な質感にまとまっているのは絶妙だなと思います。
中音域は適度に広がりがあり、余韻の美しさを感じやすい、良い意味で絶妙な味のある音を鳴らします。ボーカルの魅力的なイヤホンとして評されるイヤホンは正直、変にボーカル帯域の音を広げる傾向の製品が多く「いや、ボーカルの音像大きすぎだろ」と違和感が強くなることが多いのです。しかし、このイヤホンは適度に自然でありながら密度の高さと、素直な広がりのある音で、ボーカルのアクセントや、余韻の聴き応えだけ絶妙に聴きやすくなるような、上手い演出になっていると思います。個人的にはタイトに淡々と鳴らす傾向のイヤホンのほうが好きですが、こういう演出なら全然歓迎です。
低音域は適度に密度があり、非常に深みと味のある音を鳴らします。多BA系の特徴は、この低音域の厚み、濃さのある音だと思っているのですが、この濃さが過度にならずミドル~ハイテンポの楽曲を適度に楽しく聴ける味のある丁度いい密度の音になっていると思います。正直それなりに演出的な音だとは思うのですが、それでもクドさを感じさせず絶妙に深みのある音を鳴らしてくれるので、ミドル~のテンポのロックやアニソン等の音源に非常に相性が良いと思います。過度に分離を要求するテクニカルデスメタル等では流石に音の被る印象はありましたが、一般的なテクニカルデスメタルであれば十分分離して再生されますし、殆どの音源で音源のスピード感を損なうことなく再生してくれます。
相性の良い音源は、アニソン、ジャーマンメタル、ロック、ジャズ等、中低域の深みのある音が楽しいイヤホンなので、ボーカルが上手い音源ほどこのイヤホンの良さは際立つ気がします。
相性の悪い音源は、重低音をガンガン鳴らせるタイプのイヤホンではないので、テクニカルデスメタルやクラブミュージック等は相性が良くないかと。
unnamed - 2021-11-02T224111.135unnamed - 2021-11-02T224054.657
3、シェルが同価格帯の中でも1ランク上の綺麗さで所有欲を満たしてくれる。ケーブルやイヤーピースも他社と提携して良いものを付属しており、初期状態で完成形といえる状態になっているのは好感。
結構イヤホンは中価格はもちろん、10万以上の高価格帯の製品でも「付属のケーブル、イヤーピースはおまけ」なんて言われる製品もあり、ショボい付属品がつくことも少なくないのですが、このイヤホンは最初から最近知名度が上がってきているHakugeiブランドのケーブルと、Azla sednaearfit xelastecという高級イヤーピースが付属しており「購入時点で完成形!」と言える状態になっているのが、かなり好感持てます。ケーブルを色々変えるのも個人的には嫌いではないですが、ある程度の値段の製品は付属の時点で拘っていてほしいなとは思うんですよね。
また、このイヤホンはシェルが非常に綺麗で所有欲を満たしてくれます。正直最近のイヤホンは各社シェルはある程度綺麗なのですが、それでもこのイヤホンは同価格帯でも1ランク上の質感があると思います。フェイスプレートの黒字に白い曲線が入った模様も非常にセンスが良いと思いますし、デザインまで非常に良く考えられたトータルバランスの良い製品だと思います。
unnamed - 2021-11-02T224139.440unnamed - 2021-11-02T224039.939
おススメ度 95点
4、非常に楽しく聴ける良い意味で上手い味付けのあるイヤホン。デザインや付属品まで拘りがつまっており、開けた時のワクワク感も含め非常に満足度の高いイヤホン。
音はかなり良かったですし、付属のケーブル等にも拘りが詰まっていてトータルバランスとして非常に良くまとまっている製品だと思います。ぶっちゃけ私がメインで聴いているデスメタルとの相性はイマイチではあるのですが、このイヤホンで聴くミドル~アップテンポのアニソンやロック等の音源では、絶妙な濃さと広がりある、絶妙な味のある中低域が非常に魅力的で長時間のんびりと聴きたくなる魅力がありますし、このイヤホンが約3万円で買えるのであれば、相当良いと言っていいと思います。正直Seeaudioは今までの製品を試聴した印象としては「別に悪くは無いけど、あんま印象には残らない」くらいの認識だったのですが、今回のBraveryで印象がガラッと変わりました。
質の良い中低域を鳴らすイヤホンを探している人、のんびりゆったりと音楽を楽しみたい人におススメしたい名機です。Seeaudioやるやん!ってなる製品でした。