PICT_20210521_182017PICT_20210521_182031PICT_20210521_182201PICT_20210521_182427
METALURE WAVEという現在599ドルで販売されているダイナミック1発構成イヤホンのレビューです。METALUREというメーカー自体は全然聞いたことのないメーカーでしたが、NuForceに居た人たちが作ったアメリカのメーカーのようです。NOMAXという振動板を使ったダイナミックドライバがウリの製品のようです。

販売サイトはこちら In-Canal Earbuds Rankingはこちら
良い点
・メチャクチャクセの強い音ではあるが、音は非常に面白い。低音域がかなり強く力感のある音を鳴らしつつ、大きい金属筐体のおかげで非常に広い音場を実現しており低音の量感の割にくどさがなく聴きやすい。
・音場がとても広く、金属筐体の響きがとても気持ち良い。
・筐体は真鍮製でとても造りが良く高級感がかなりある。
・付属のイヤーピースにePro Horn-shapedを採用している。(初期でもイヤピに良いものが付いている)
・2Pinでのリケーブル対応。
悪い点
・筐体がメチャクチャ大きく非常に重いので装着感が相当人を選ぶ。私は上手いことつけられて装着感も悪くないのだが、知り合いに聴かせてみたところ付けられない人も結構居た。
・全体的に音の響きが強く、音の分離はあまり良くない。
・低音域が主体の音で高域の美しさはそこまで無い。
・標準ケーブルが非常に安っぽく、標準が2.5mm端子とAK使いの人以外には使いにくい。(正直ケーブルは質的にも変えたほうがいい)
PICT_20210521_182601METALURE
音質評価 89点
1、音質はクセの塊のような独特なものだが非常に楽しい。低音の力感の強さと、大型真鍮ハウジングによる広大な響きと広い音場感が非常に楽しい。
全体的に音像の大きい音を鳴らす。
音質は非常に良いのですが、かなりクセが強く間違いなく好みが大きく分かれる音だと思います。まず最初に「低音が主体となる音が苦手な人」は候補から外していいです。そのくらい明確な低音が主体、主役となるイヤホンです。低音域は広がりのある、非常に重み、深みのある音を鳴らしてくれてベースのうねるような重低音が適度な響きの乗った音で耳に届きます。響きがかなり強めなため分離はそこまで良くないのですが、この低音がロック音源等を聴くと本当に楽しいです。イヤホンの低音に多い整理された淡々と出る硬質な音ではなく、少しゆったりとした音でありながらメチャクチャ重みと深みがある身体の芯に響くような低音がとても楽しく、イメージとしては野外ライブ会場のような圧のある低音を惜しげも無く鳴らしてくれます。
PICT_20210521_182238PICT_20210521_182321
音のバランス
高音域 □□■
中音域 □□□■
低音域 □□□□□

2、高音域は低音域に埋もれがちではあるが伸びやかで聴きやすい音。中音域は広がりが強く適度に響きの乗ったとても表現力の豊かな音。低音域はとにかく力感が強く、それでいてしつこさを感じさせない、広がりがあるゆったりとした音を鳴らす。
高音域は特に単体で聴く分には伸びやかで綺麗な音を鳴らしてくれますが、低音が多い場面では少し埋もれがちです。低音の量感が本当に凄いので少し影に隠れがちな場面もありますがね音の分離自体はそこまで悪くないので、完全に埋もれてしまうことはなく、良くも悪くも「低音域が主体」な露骨な低音ホンの割には綺麗に聴くことが出来ます。また、ドラムシンバル音のような刺さる音を強調することは無いので、派手な音造りではあるが意外に聴き疲れをしやすい印象は無い。
中音域は響きが強く適度に広がりがあり、余韻の美しい聴き応えのある音を鳴らす。低音主体なイヤホンの割にボーカル帯域はなかなか綺麗で、筐体の響きが乗ってくれるおかげで、ちょっと音像の大きさは過剰ではあるものの、伸びやかで広いとても聴きやすい表現力の高い音を鳴らしてくれる。
低音域はメチャクチャ音像がデカイ、広がり、響きが強い、とても力感の強い音を鳴らす。音の分離ははっきりいって筐体の響きがかなり乗るだけあってあまり良くなく、スピード感のあるメタル音源などはかなり厳しいが、一般的なロック、ハードロック等では全く問題ない。正直「明らかに過剰」という量感の低音がボコボコ出るのだが、音場が物凄く広いおかげで、意外としつこさを感じさせず楽しく聴くことができる。低音域の質感も非常に良く、重低音のうねるような音もしっかりと再現しており、身体に響くようなイヤホンでは再現しにく次元の重みのある重低音を惜しげも無く鳴らしてくれる。
PICT_20210521_183122PICT_20210521_182538
3、筐体がかなり巨大で正直付けられない人も少なく無い(個人的には特に装着感は問題無い)標準ケーブルが明らかに安っぽく2.5mm端子で使いにくかったり、取り回し面では色々惜しいと思うところがある。
筐体はメチャクチャ大きいです。正直届いて開けたときに予想の2周りくらいデカくて「何じゃこりゃ」と思いましたwですが装着感は意外と悪く無く私は長時間でも全然楽しく聴けるのですが、知り合いに試してもらったところ数人は「装着感も何も、そもそも装着出来ない」という状態でした。また付属のケーブルが安っぽく、2.5mm端子と非常に使いにくいです。正直ケーブルは最初から変える前提で買ったほうがいいと思います、実際私の手持ちのケーブルに変えたところほぼ全てのケーブルで付属より音質が明らかに向上する印象がありました、、、w
20210522_143708
おススメ度83点
4、非常に人を選ぶ製品ではあるが、唯一無二のとても楽しい音を鳴らすイヤホンである。低音フリークで響き感の強い音が好きな人にはかなりハマる中毒性の高い製品。

ハッキリ言って相当好みの分かれるイヤホンです。私は個人的にはかなり気に入りましたが、低音の分離は良くないのでデスメタル系は基本あまり良くないですし、何より明らかに音楽の雰囲気を改変してしまう露骨な低音主体の音造りで相当クセが強いです。ただ、高級イヤホンで低音がここまで露骨に主体となるイヤホンは最近では無く、巷でかなり低音が強いと評価されているCampfire Audio  ATLASと比較しても体感4割くらい低音が強い印象で、大抵の人は明確に「これはヤリスギ」と評価するイヤホンだと思います。
ですが、そんな「ヤリスギな音」が「悪い音」かと言われるとまた別じゃないかと思うんですよね、例えばライブ会場ので鳴っている音なんていうのは重低音がかなり主体となりますし、クラブミュージック何かも低音域が主体になりますが、会場で聴いて居ると最高に楽しめる音造りにだと思います。このイヤホンはそういう「楽しさ」のためにヤリスギを極めたようなイヤホンだと思います。

「笑っちゃうくらいの低音」「響きの強い広大な音場感」「ヤリスギな低音」に興味がわいた人には是非試してもらいたいクセの強い楽しいイヤホンです。個人的には結構気に入っていて、こういうアホっぽい音造りのイヤホンを久しぶりに体感出来て結構テンション上がっていますw