e7b-black-800 
FlexiSpot E7という現在48,000円+天板で販売されている、電動昇降スタンディングデスクのレビューです。天板を合わせると6万円~になります。
オーディオでも何でも無い製品なのですが何故かレビュー依頼が私に来まして、正直断ろうか悩んだのですが、普通にデスク買い換えたかったのもあり欲に負けました、、、w
部屋が汚いため机以外の場所を白く塗りつぶした写真を多く使っています、ご了承くださいw

販売サイトはこちら 
良い点
・かなり安定性が高く、グラつきが少ない。最大の高さまで上げても問題無くキーボードを打てるくらいの安定性があるのが◎
・天板が選べるため、自身の欲しいサイズ、色、形状の選択肢が広い
・電動昇降の音が比較的静か。深夜に動かしても迷惑にはならなそう
・予想以上にスタンディングは快適。良い気分転換になり、集中力を持続させやすい。
悪い点
・組み立てはそこそこ大変。男なら1人でも頑張れば可能だが、女性1人は無謀。基本2人でやるべき。
・「天板」と「フレーム部」が1つずつの箱で届くが、フレーム部の箱が35kg近くあり非常に重たい。
--------------------------------------------------------------
組み立て編
unnamed (3)unnamed (4)
組み立てはかなり重さがあるため、男性なら頑張れば1人でもできるが女性はまず無理。基本は2人以上で作業すること勧める。
組み立ては結構大変です。机を完成させるところまでは説明書通りにやれば結構スムーズに出来たのですが、何せフレーム部だけで35kg近くとかなりの重量があるため、完成したデスクを表にひっくり返す作業にかなり苦戦しました。男性1人ならギリギリ可能ですが、女性1人でやるのはまず無理と考えていいです。
また、この製品は「天板」と「フレーム一式」が1箱ずつで届くのですが、フレーム一式の箱が鬼のよう
に重いです。正直一人だと持ち上げられなくて、玄関で箱を空けて中身を取り出さないと設置場所まで持っていくことは無理でした。組み立ての際は2人以上でやることをおススメします。

組み立ては重量がかなりあるため体力を使いますが、作業自体はわかりやすく比較的簡単です。天板とフレームを取り付ける際も、天板にネジ穴用の仮穴が最初から開けられているので固定も比較的楽です。ネジは取り付ける場所によってA~Fまでに分かれて決められていますので、ここだけ注意するようにしてください。

ここからは組み立ての手順を紹介していきます。

ステップ1 サポートプレートを取り付ける
unnamed (36)unnamed (42)
説明書の絵だと、真ん中の黒い制御基板とかが入ってる部分が書かれていないので少し混乱しますが、そこさえ分かれば簡単に付属のレンチで簡単に取り付けられます。
ステップ2 支柱を取り付ける。
20210509_130015unnamed (43)
支柱は結構な重さがあるので慎重に運んでください。取り付け自体は付属のレンチで固定するだけなので簡単です。
ステップ3 脚を支柱に付ける。
20210509_130444unnamed (44)
これもレンチで固定するだけなので簡単です。
ステップ4 天板を取り付ける。

20210509_13080420210509_131734unnamed (45)
1枚目の画像のように、天板には仮穴が開けられているため、その穴に合うようにビームのネジを緩めて長さを調節します。穴の位置ピッタリの場所を探す必要があるため、一番面倒な作業かもしれません。穴の位置が調整出来たらネジで天板とフレームを固定します。固定は電動ドライバーを使うことが推奨されていますが、普通のドライバーで手回しで取り付けても大丈夫だとは思います。私は電動ドライバを所持していないので手回しで固定しました。(推奨外なのであくまで自己責任でお願いします)
ステップ5 コントローラーを天板に取り付け、ケーブルを接続する。
unnamed (12)unnamed (14)unnamed (46)
昇降をするためのタッチパネルリモコンを天板に取り付け、リモコンとフレーム部分から出ているケーブルを接続します。
ステップ6-1 ケーブルカバーを取り付ける
20210509_133400unnamed (47)
ケーブルカバーはネジとネジの間に挟むようにはめ込むのですが、少し力を入れてカバーの金属を曲げながらはめる必要があります。
ステップ7 ひっくり返して完成
20210509_133749unnamed (48)
ステップ6-2というのもあるのですが、それはビームの長さを調整する場合の手順ですので、問題が無ければステップ6-1の時点で完成となります。かなり重量があるので、ひっくり返す作業は2人以上でやったほうが安心です。私は1人でやりましたが結構ギリギリでした、、、w
使用感編 
1、昇降の動作音はなかなか静かで〇。
昇降の動作音は比較的静かで深夜に操作しても問題にはならなそうで良いです。勿論動画のようにある程度の音はしますが、相当壁の薄い部屋で無い限り、駆動音で迷惑をかけることは無いと思われます。
20210509_134216
2、グラつきが少なく、最大の高さまで上げてもキータイピング等を問題なく行える。
グラつきが少なく安定した作業が行えます。最大の高さまで上げると、流石に低い位置のときよりは多少グラつきやすくはなるのですが、キータイピングや文字を書く程度の作業であれば全く不安なくできるくらいの安定性はしっかりあります。また、気に入った高さを記録しておくことが可能で、1タッチでいつも作業する高さに変えられるのもなかなか便利です。
20210510_184821
3、スタンディングでの作業は予想以上に快適。良い気分転換になり集中力を持続させやすい。
正直「立って作業なんてするかなぁ?」と思っていいるところもあったのですが、実際にスタンディングで作業してみると結構快適で作業が捗りました。特に作業中に集中力が切れてきたとき、スタンディングに切り替えると良い気分転換になりますし、同じ姿勢を続けずにすむことから身体も結構楽になります。このレビューを書いている際も途中からスタンディングに切り替えましたが、切り替えることで集中力が少し戻った気がしますし、こういう姿勢の変化って結構大事なんだなぁと痛感させられました。
20210513_030320 
4、非常に満足度の高いデスク。
正直他の電動昇降デスクを試したことが無いので、このFlexiSpot E7が他の同カテゴリ製品と比較して優れているのかはわかりませんが、個人的には非常に気に入って使っています。自分がスタンディングで作業するかは疑問でしたが、「集中力が切れてきたときにスタンディングに切り替える」という使い方をすると非常に良い気分転換になり、長時間集中して作業が続けやすくなったことがポイント高いです。
また、私のようにデスクにスピーカーを置いている人は、スピーカーで音楽を聴く時に、顔の位置までスピーカーを高くして鳴らすことが出来るのが地味に便利です。音質的にもデスクで最適な高さにスピーカーを調節するということは難しいので、意外とデスクトップオーディオ的にも電動昇降デスクはアリかもしれません。

私のメイン作業机として今後もFlexiSpot E7は活躍してもらいたいと思います。