IMG_20200923_205241
Astrotec Phoenixという現在99,800円で販売されている、静電×2+ダイナミック×1のハイブリッド構成のイヤホンのレビューです。木の筐体を採用している珍しいイヤホンでもありますね。今回は代理店のIC-CONNECTさんからのレビュー依頼として借りている物なため、In-Canal Earbuds Rankingのほうには掲載をしていません。
販売サイトはこちら 代理店商品紹介ページはこちら
良い点
・全体的にハッキリとした音でありながら、情報量の多い音を鳴らしてくれる。
・高音域の煌びやかさやハキハキとした音は個人的にも好印象。
・全体的に音が直接耳に届いて居ないような、反響音を聴いているような感覚になる。金属を間に挟んだ音を聴かせるUltrsoneのヘッドホンの音を聴いているような感覚。そのため音の派手さの割には聴き疲れはしにくい。
悪い点
・正気か?と思うレベルで鳴らしにくく、音量も取りにくい。手持ち機材だとDAP単体でまともに鳴らせると思ったのはDX220MAXのみである。
・ドライバのあるがままの音を直接聞いているのではなく、反響音を聴いているような感覚になるため、音自体は独特である。
・高音域の静電からなる音が目立つ印象で、全体の音のまとまりは正直良いと思えない。
-------------------------------------------------------------
IMG_20200923_205832Astrotec phonix
音質評価74点
1、音質は非常に独特で好みが分かれる。高音域のハキハキとした静電からの音は唯一無二の気持ちよさがあるが、全体的な音のまとまりは悪い印象がある。
音質はかなり独特です。Ultrasoneのヘッドホンがドライバの前に金属板を挟み、その干渉させた音を聴かせる構造になっていますが、それと同様にドライバの音を直接聴かせず干渉させた音を聴いているような感覚になります。干渉させた音といっても特に曇り感があるわけではなく、音がボワつくということもない、正直今まで聞いたことの無いタイプの音で私も言葉に困るというのが本音だったりします。
静電ドライバから出ていると思われる高音域の鮮明でありながら情報量の多い音は唯一無二の音であり、聴いていて非常に面白いと思えるのですが、ただ高音域のドラムのシンバル音の帯域が強めに独立して耳に届く印象があり、全体的な音のまとまりは正直良いとは思わないというのも本音です。
IMG_20200923_205904 
音のバランス 
高音域□□□□
中音域□□□■
低音域□□□□
2、高音域はかなり鮮明でハッキリ、低音域はサッパリと淡々と鳴らすタイプの音。
高音域はかなりサッパリとハッキリとした音を鳴らします。前述したようにツイーター部の音が独立で聞こえるような主張の強さが正直気になりますが、単体の音の質感自体はなかなかよく、煌びやかでハッキリとした音でありながら刺さり感はそこまで無い音の質感はなかなか好印象です。
中音域は適度に広がりのある自然な音を鳴らします。木のハウジングを使っているおかげか広がり感はしっかりとあるものの、人工的な違和感のある広がりではなく自然にスッと収束するような音を鳴らします。
低音域はサッパリと淡々とした音を鳴らします。重低音域の再現度は低くないためドッシリとした深みのある音も鳴らせるのですが、どちらかといえば一般的なポップスやアニソンなどのミドルテンポの音を淡々と鳴らしてあげたほうが相性は良い気がします。また、スピード感のある音源でもこの淡々と鳴らす傾向は相性が良くスラッシュメタル音源などではドラムのスピード感、疾走感を演出してくれて非常に楽しく聞くことができます。
IMG_20200923_211150_1IMG_20200923_205742
3、音量が取りにくく、とにかく鳴らしにくい。普通のイヤホンの倍のボリュームで同等の音量になる。手持ち機材だとDAPならDX220MAX、ポタアンなら
The Portaphile 627でやっと満足に鳴るかなという印象。
とにかく鳴らしにくい。駆動力という面での鳴らしにくさは勿論なのですが、音量も今まで使ってきたイヤホンの中で一番取りにくいと言えるレベルで取れないです。一般的なイヤホンの倍のボリュームで同等の音量になると言えばわかりやすいでしょうか、冗談でも誇張でも無く本当にそのレベルです。手持ちのDAPでは満足な音が鳴ると思えたのがDX220MAXのみ、ポタアンでもThe Portaphile 627などを使用してやっと満足にな鳴らせる印象で非常に気難しいです。このイヤホンの購入を検討さている人は相当な環境を要求されと思っていたほうが良いと思います。ちなみに前項の写真のChord mojo+polyで鳴らしたときは低音域が再現されていない印象で鳴らせてない印象が強かったです。Mojoも駆動力は高いほうだと思うんだけどな(苦笑)
IMG_20200923_205435_1IMG_20200923_205448
おススメ度70点
4、静電ドライバによる高音域の質感はなかなか好印象。ただ極端な鳴らしにくさがあり、音も好みがかなり分かれるだろうというのが本音。
音はなかなか面白いです。特に高音域のスッキリとした音でありながら、情報量の多い実像感のある音は唯一無二な印象です。ただ、高音域のドライバだけ独立して耳に届くような感覚はちょっと独特で個人的にはまとまりがあまり良くなく思えましたし、極端な音量の取れなさ、鳴らしにくさも相まって大分気難しいイヤホンだなというのも本音のところですね。
再生環境にかなり厳しいイヤホンです。正直私の鳴らし方や、所持機材では力不足で印象を下げている可能性もあると思ってるくらいです。再生環境に自信のある方、「鳴らしにくいイヤホンを手なづけてやるぜ!」という気概のある人におススメのイヤホンです。玄人向け製品であることは間違いないと思います。正直今までレビューを書いてきた中で一番評価に迷ったイヤホンの1つです、、、w