Bjk8lkQCIAAlmJH 
近所のビックカメラでサンシャインのスパイクインシュレーターMS2が1セットで980円と投げ売り状態になっていたので3つ購入してみました。それでせっかくなら受けも同じメーカーので試したいなという事で、丁度良いタイミングでS1が御茶ノ水のオーディオユニオンで1セット2100円で中古が出ていたので2セット購入しました。
BjpqPW7CcAAmW0R
結論から言いますと音は凄く変化しました。察しが良い方はここで気が付かれるかなとも思うのですが、そうです変化しすぎるのです('д` ;)
まずわかるのは音がかなり明瞭になり解像度がかなり上がり、音が全体的に上ずり軽い音になります。そして低音が激減します。。。どのくらい激減するかと言うとスピーカーの左側TAOCのTITE-25PIN、右側をこのマグネシウムインシュにした状態で聞いてみると「あ、右側露骨に低音無い!」と分かるレベルです。低音が元から多い環境の場合は解像度の上昇を優先しても良いと思うのですが、うちは元々低音が少ない環境なため、これはちょっと困りましたw

次に試したのは機材インシュレーターとして使う方法です。

正直今まで機材インシュレーターは、いくつか手持ちで試してはいたものの変化量が少なく「気にしなくても良いかな」くらいの気持ちでいたのですが、今回このインシュレーターで考えを改めることになりました、激変します。スピーカーで使用した時と同様の傾向で、解像度は高まり、全体的に音が上ずり低音が減る印象。こちらもスピーカー使用の時と同じ理由で却下

そして、その次に試したのはスパイクだけマグネシウムや受けだけマグネシウム等片側だけ使う方法です。
試してみたところ私はこのほうが良さそうです、低音の量感はあまり減らず解像度の上昇が見込めますね。ただやはり多少音が軽くなる印象は払拭できず。マグネシウム×マグネシウムの時よりは大分マシなのですが。。。
DSCF3875
そして色々試した結果 、うちではスパイク受けのS1をnmodeのx-pm1に使用するのが一番有効的でした。
低音の量感はあまり変わらず解像度がグッと上昇し、低音域の締りがとても良くなりました。 スパイクの受けだけで、しかも機材のインシュレーターで、ここまで変わるのかと正直驚かされましたね。

特価に釣られて買ったのに、結局特価品使えてないじゃん。。。まぁ結果買ったものの1つでも良い方向に効いたのだから良いほうでしょうかね('A`)
使いどころは難しいですが、劇的に効く面白いインシュレーターでした。沢山買っちゃったので今後も色々と組み合わせて相性良い物を探してみようかなと(・∀・)