メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

2018年07月

HIFIMAN RE2000 Silverのレビュー

20180714_00172620180714_00170420180714_00152720180714_00145920180714_001446
HIFIMAN RE2000Silverという現在139,990円にて販売されているダイナミック1発のイヤホンです。以前にレビューをしたRE2000の弟分機種になります。
今回はHIFIMAN JAPANさんからのレンタル品のレビューになります。
販売サイトはこちら  RE2000のレビューはこちら In-Canal Earbuds Rankingはこちら

RE2000との相違点
・価格が定価ベースで6万円ほど安い
・筐体がアルミになり重さも軽くなった(RE2000は真鍮筐体 )
・ケーブルのプラグがストレートプラグに変更(RE2000はL字)
・アルミ筐体になったことで音は全体的にサッパリとした音に変わっている、音の響きが少し減りもう少しタイトな音になった印象

特徴等
・アルミハウジング
・トポロジータイヤフラムを採用した9.2mmダイナミックトドライバー1発構成(トポロジーダイヤフラムはダイヤフラムの表面に特殊なメッキ処理を施したもの)
・2Pinプラグでケーブル交換可能
・付属ケーブルは銀メッキ結晶銅線を採用
・装着感は正直良くない、RE2000より軽量化されたため付け心地は少し良くなっているものの、筐体の大きさは変わらないので耳に当たって痛いという人は少なくないだろう(私は問題ない)ただ筐体が軽くなったぶん耳のズレ易さは大分改善されており問題なく付けられる人にはRE2000より大分快適に感じられる。
・遮音性は平均より少し悪め、Olasonic TH-F4NやSony MDR-EX1000よりはマシというくらい

音質評価 □□□□□ 89点
・音は非常に良い。パっと聴きでもRE2000同様のドライバの質の高さが感じられる質の高い音。
・音の大まかな印象は「純粋にクオリティの高いナチュラルな音。とても解像度が高くRHA CL1に匹敵するほどの明瞭な音を鳴らしつつ音にトゲが無くとても自然な音を鳴らすのがとても好印象。RE2000と比較して全体的に音の響きが減りタイトな音になっており、軽快でノリの良い音になった一方RE2000の音の深みは少し減ったかなと」
・試聴の際にはイヤーピースに注意してほしい。前記したように装着感が良くなくイヤーピースをかなり選ぶ機種なため合うイヤーピースではないと本来の音が聞けない。
・音の傾向は基本的にはフラットだが少しだけ高音寄りか
・音場は広め、RE2000より筐体の響きで広がる印象は無いのだが音の抜けの良さから音場自体は広く感じられる。
・高音域は非常に明瞭でRE2000より少し派手なわかりやすく良い音を鳴らす。RE2000の高音域はじっくり聴かないと良さが分かりにくい耳への負担がない非常に伸びが良い音だったのに対し、RE2000Silverは分かりやすく明瞭な音が鳴っており、ハイハットやキーボードのキラキラとした音が非常に綺麗に気持ちの良い音で鳴ってくれ、RE2000と同様に音の抜けの良さから耳に付く感じがなく音に嫌味がない。高音域のスッキリ感はRE2000よりRE2000Silverのほうが上といっていいが、RE2000の高音域のほうがナチュラルな音だと感じるのでここは好みの差だろう。
・中音域は特に凹む事なく鳴る。RE2000と比較してボーカル帯域の広がりは抑えられており、よりタイトな音を鳴らしてくれる。広がりが少し抑えられている以外の音の印象は非常に近く、自然でとても伸びの良いボーカル帯域が鳴ることが印象的。ハイトーンのボーカルのロングトーン等少し耳に刺さりやすいような音がしっかりと鮮やかな音を鳴らしつつ余韻までしっかり感じられるなかなか聴きごたえのある音を鳴らしてくれる。(Angra Holy landにて確認)
・低音域はRE2000よりタイトで軽快な明るい音を鳴らす。非常に分離が良く軽快な音を鳴らしてくれ低音域の分離の良さはRE2000よりRE2000Silverのほうが優位にあるようにも感じるのだが、重低音の表現力はRE2000のほうが優れており、Silverのほうが比較すると少し軽い音に感じる。ここを軽快な音と好意的に捉えるか、重みの無い音と捉えるかで好みは分かれるように思う(あくまでRE2000と比較すればという話でRE2000Silverも十分重低音の再現力はある」
・相性の良い音源は、ポップス、アニソン、ジャーマンメタル、EDM等。どんな音源でも上手く鳴らしてくれる幅の広さがある機種だが、RE2000より全体的に軽快な音を鳴らす傾向からアップテンポな明るい曲と相性が良い印象。
・相性の悪い音源は、、、正直無いと言っていいレベルなのだが強いて挙げればブラックメタルのような録音の極端に悪い音源やノイジーな音源はこういう純粋に良い音が鳴ってしまうイヤホンより、もっと特定音域を強調したイヤホンのほうが相性は良いと思う。

音のバランス
高音域□□□□□
中音域□□□□□
低音域□□□□■

オススメ度□□□□ 83点
・音は非常に良くRE2000より良いと思える点もいくつかあるのだが、単純な音質比較としては個人的にはノーマルRE2000のほうが好きである。
・価格差を考慮して妥協するというよりは、音の傾向の違いで選んだほうが良い。RE2000を気に入ったのであれば価格差があってもRE2000を買ったほうが良いし、この軽快な音のRE2000Silverのほうが気に入ったのであればこちらを買ったほうが良いだろう。
・ノーマルのRE2000が自身のメイン機となっているため比較して少し厳しめに評価してしまったかもしれないが、音自体は非常にレベルの高い機種で約14万円という価格も十分納得できる質の高い製品である。

NICEHCK DT500のレビュー

20180721_12015220180721_12014220180721_120004
NICEHCK DT500という現在12,229円にて販売されている5BAイヤホンです。
販売サイトはこちら In-Canal Earbuds Rankingはこちら

特徴等
・5BA構成でありながら1万円前半の低価格
・MMCXリケーブル可能
・筐体の作りはなかなか良い
・遮音性は高め、音漏れなどは基本気にする必要はない

音質評価 □□ 20点
・音ははっきり言って良くない、5BAでこの価格というところを考えれば地雷とまでは言い難いのだが、音的には地雷に限りなく近い機種。正直チューニングミスだろうとしか個人的には言えない音が鳴る。
・音の大まかな印象は「中音域が非常に被る不自然な音、高音域は少し籠るものの低音域の質感は悪くないのだが、中音域が明らかに帯域の被りが酷く1人のボーカルが2~3人で歌っているように感じる違和感がある音」
・音の傾向はかまぼこ
・高音域は少し曇る、基本的にはそれなりに明瞭な音を出してくれ煌びやかなドラムのハイハット音等は鮮やかに鳴らしてくれるのだが、ボーカルが入ってくると一気にバランスが崩れこの帯域の曇りも酷くなる。
・中音域はかなり不自然な音を鳴らす。明らかに幾つかのドライバが中音域で帯域被りを起こしており他の帯域と比較して音の歪みが酷い。特に高い声のボーカルでこの傾向が顕著に表れており、女性ボーカルや男性のハイトーンボーカルの曲では歪み感が非常に強く、それでいて1人のボーカルが2、3人で歌っているような明らかな音の被りを感じる。正直私はあまりボーカル帯域を重視しないほうなためボーカル帯域で違和感を持つことは少ないのだが、この機種の中音域は一聴してすぐに強い違和感を持った。
・低音域は膨らみのあるゆったりとした音を鳴らす。低音域のドライバの質は悪くないようで音数の少ないバラード音源などではそれなりに質の良い音を鳴らしてくれるのだが、音数が増えてくると中音域の歪みが影響して音が曇り不自然な音になってしまう。音の分離はそれなりに良く一般的なデスメタル音源であればそれなりに分離して鳴らすが、テクニカルデスメタルは試す前から絶対無理だろうと分かるレベルの分離
・相性の良い音源は、ゆったりとした歌謡曲、ボーカルの無いインスト音源などか、ただあくまで聴ける音源を無理やり探しただけであり基本的どんな音源でも違和感がある
・相性の悪い音源は高い声のボーカルが入る音源は基本的に全般

音のバランス
高音域□□□
中音域□□□□□
低音域□□□□

オススメ度□□ 20点
・正直個人的にはチューニングミス機としか言いようが無い機種である、ここまで中音域で違和感を持った機種は初めてというくらいに帯域の被りがあり音が歪んでいる。
・申し訳ないがお勧めしない機種

phb EM023のレビュー

20180718_12591120180718_13012820180718_130143
phb EM023という2BA2D構成のイヤホンです。所謂KZ ZS6を真似して作られた機種のひとつですね。販売価格は5,250円で現在Amazonのみで販売されています。
販売サイトはこちら In-Canal Earbuds Rankingはこちら

特徴等
・2BA2D構成
・MMCXリケーブル対応
・付属のケーブルが二本付いており、銅ケーブル(マイク付き)と銀メッキケーブル(マイクなし)の音をそれぞれ楽しめる
・筐体の造りは非常に良い、KZ ZS6と同様しっかりとした金属筐体で安心感がある。
・遮音性、音漏れ防止はあまり良くない。遮音性は背面が大きく空いている割にはそこまで気にならないのだが、音漏れは通常のカナルより大分多めと思ったほうがいいだろう

音質評価 □□□□ 95点
・音は非常に素晴らしい、印象としてはKZ ZS6の「私は好きだけど好みは分かれるだろうな」と思っていた部分が幅広い人に受け入れて貰えるバランスの良い音になった機種という印象。
・音の大まかな印象は「KZ ZS6と同様の元気なドンシャリ傾向の音で、金属的で鋭利な高音域や解像度の高さはほぼ同等のものを持っているが、全体的にKZ ZS6より低音域の量感が増し、高音域の刺さりが減り非常に聴きやすくなった音」
・音の傾向は少し低音が強めなドンシャリ。ZS6は高音域が目立つバランスであったがEM023は少し低音域が目立つバランス。
・音場は少し広め、全体的に鋭利なキレの良い音を鳴らしつつも、音場の広さと音の抜けの良さから聴き疲れは音の傾向の割に少ない。
・高音域は非常に明瞭で鋭利な音を出す。ZS6ほどの派手さは無いものの、明瞭さは同等のものを持っており、明るく煌びやかでありつつも耳につかない丁度良いバランスでチューニングされていると思うが、私は高音域の刺さりに関しては元からたまり気にならない人なため、刺さる音が苦手といった人には難しいかもしれない。
・中音域は特に凹むことなく鳴る。音の質としても癖は少なく、ボーカル帯域で少しエコーのかかったような音は適度に広がりのある音を再現してくれるし、タイトな音を鳴らしているときは締まりの良い音にと柔軟に音源の音を再現してくれる。この値段の2BA2D構成でこれだけ自然な中音域が出せる機種は珍しいのではないかと思う。
・低音域は力感のあるハッキリとした音を鳴らす。個人的にはZS6も高音域の刺さりは気にならなかったため、ZS6よりEM023が優れていると思える面は低音域の質感が一番強い。ZS6より重低音の再現力が高く音にしっかりと重みを感じられ、質としては締まりのある音を鳴らしつつも、適度に膨らみのある音は膨らみを持ってきちんと再現しており、聴いていてどんな音源でも上手く対応してくれる柔軟さがある。特に重低音域の再現力の向上は顕著で、ZS6も重低音はより感じられる音であったが更に力感のある音を鳴らしてくれデスメタル、ハードロックといった音源での迫力はかなり増している。
・全体の音の分離は非常に良く、テクニカルデスメタルも全く問題なく分離して再生されるCryptopsy two pound torchにて確認)
・相性の良いジャンルはメロディックデスメタル、ハードロック、ポップス、明るいアニソン、ポップス、ジャズなど。高音域の煌びやかな音はZS6と同様に再現されているためメロディックデスメタルなどは非常に相性が良く、それでいて音の癖が大分減ったため幅広い音源に対応出来るようになった。
・相性の悪い音源は、何でも元気に鳴らしてしまうキレの良い音の傾向なため、しっとりとしたバラードなどは相性が悪いかもしれない。

音のバランス
高音域□□□□■
中音域□□□□
低音域□□□□□

オススメ度□□□□□ 93点
・非常に良く出来たイヤホンで個人的にはKZ ZS6の改良版と思えるくらいバランスの良くなったイヤホンである(他社のイヤホンではあるが)しかし、音の傾向自体はZS6と非常に似ているため、ZS6を使っており全く不満を持っていない人にわざわざ買う必要があるかというと微妙なところ。このイヤホンは「ZS6の音は好きだけど、もう少し高音域の刺さりは抑えたい、もう少し低音の重みがあってもいいな」という人にドンピシャで刺さるイヤホンかなと思う。
・本当に最近の安価な2BA2D構成のイヤホンの実力は凄いなと再認識させてくれるイヤホンである。ZS6も物凄い製品だと思っていたが、こちらの製品も同等かそれ以上のポテンシャルのある製品である。
・ZS6の音が好きだったもののもう少しバランスの良い音が欲しい人、ノリが良く分離の良い音のイヤホンを探されている方に是非お勧めしたい名機。

ポタフェス2018 夏に行ってきました&今回もオフ会やりました

20180714_113428 
ポタフェス2018夏に行ってきました。
最近のポタフェスは運営も安定しておりヘッドホン祭に全く劣らないイベントになったため毎回楽しみにしています。

今回は試聴したものが少なかったため試聴の感想は少なめです。イベントの開催頻度が非常に高いので、毎回そんなに話題の新製品でいっぱいって訳にも行かないですねw

毎回のことですが、あくまで試聴、しかも短時間かつイベント会場の騒音下での試聴ということで、基本的にアテにならない物と思って見てください 。

20180714_170115 
Cayin N8
音はなかなか良かったのですが、Nutubeを搭載しているだけあり全体的にゆったり、しっとりとした音でスピード感のあるメタル音源なんかとは相性が悪かったですね。価格が30万円くらいとのことですが、好きな人にはドンピシャでハマるタイプの音作りだと思いました。ただ操作性はかなりモッサリとしており大分快適とは程遠かったので製品版はどこまで改善されるかが気になります。
20180715_121026
VISION EARS Erlkönig
銀筐体を採用した13BAイヤホンで、音はそれなりには良かったのですが、かなりドンシャリで派手な音で音の輪郭を過度に強調する印象と、全体的に金属的なキンつく音が乗ることから好みはかなり分かれそうな音に感じましたね。しかし音悪くはないけど、これで60万円っていうのは個人的には仮にお金に余裕あったとしても全く欲しくなりませんね、、、w
20180714_11451120180714_114648
SenDIYの平面駆動ヘッドホン、イヤホン
ヘッドホンのほうはなかなか良かったです。音はちょっと高音域寄りな印象がありましたが、非常に繊細で高精細な良い意味で最近の平面駆動らしい音でしたね。SenDIYは今まで低価格の面白いものを作ってくるメーカーという印象だっただけに、いきなりこんな製品を作ってきたことには驚きましたね(価格は7、8万円くらいと言っていたかな)イヤホンのほうは耳に上手くハマらず評価できずでしたw
20180714_145257
A&futura SE100
なかなか良かったです。音はカッチリとした少しエッジの際立つ明瞭な音で、少し音が派手すぎかなという印象もありましたが輪郭のクッキリとした良い意味でいかにもな高解像度な音で好印象でした。正直SP1000よりSE100の音のほうが断然好きだな(SP1000は音の輪郭がハッキリし過ぎていて正直わざとらしい音に感じたので)

20180714_12375520180714_123801
Seiunの大元は一緒だけど別チームなんて話もあるVOZAです。(2ちゃん情報)
非常に呆れました、本当付き合いきれないなと、、、
20180715_131241
TFZ Secret Garden
とても明瞭でありながらドンシャリ感がなく中音域の張りもあり、とても生々しい音で非常に好印象でした。価格も200ドル程度の製品なので、これはかなりの有望株になりそうです。
20180714_114136 (1)  
Anew 白玉
七福神商事の丸七の弟分機のダイナミック一発イヤホンです。ドライバはカーボンナノチューブとのこですが、とてもノリの良い力感のある音で、低音域のガツンとくる重みのある音がなかなか好印象でした。
20180714_122404
NF audioの4BAイヤホン
型番は聞き忘れましたが、なかなか良かったです。NF audioは3BAのNF3大地も非常に良いイヤホンでしたので当たり率の高いメーカーかもしれませんね。中華系のイヤホンとしてはBA数の割に高めのメーカーですが、十二分に価格分の価値のあるものを出してくれるメーカーですね。

今回の試聴レポはこのくらいで終了します。いつもより大分短いですけど正直今回はそこまで目新しい製品が多くなかったので割とアッサリと見終わってしまいました。別にポタフェスが問題あったというわけではなくて、2,3か月に1回のペースでポータブルオーディオのイベントが開催されているので、そりゃ毎回新製品で一杯とはいかないよねっていう(汗)イベント自体は今回も堅実で安定した運営で非常に好印象でした。最近のEイヤのイベント運営は本当に信頼できます。
-----------------------------------------------------------------------------
20180715_15563220180715_160605
http://blog.livedoor.jp/headphone_metal/archives/52397902.html 
今回も恒例となったオフ会を開催しました。今回は44人定員という大きな会場を借りましたが、有難いことに41名の方にご利用頂き非常に賑わいのある会になりました。(中盤は席が埋まって窮屈になってしまい申し訳ありませんでした)
今回は試聴機を色々と貸して頂き、NGS Audio様からMoondrop製品群、HIFIMAN Japan様からRE2000 Silver、RE800 Silver、R2R2000、七福神商事様からAnew 白玉などを事前にお借りし、その他にも参加頂いたAcoustic effect様、伊藤屋国際様も製品を持ち寄って頂き、個人所持物+メーカー試聴機で試せる機種も非常に多くなり個人的にも非常に有難かったです。
20180715_17524820180715_172704 (2)
写真はほんの一例ですが、このように参加者の個人の方の持ち寄った製品群を聴くこともでき、私個人としても試聴したことのない製品を色々と聴かせてもらい非常に楽しく過ごさせてもらいました。自分で言うのも何ですが現状オフ会の定期開催は結構喜んで頂けているようで、色々な要望を頂き非常に感謝しております。今後も需要がある限りはこういった活動は続けていきたいと思いますので、今回ご参加頂いた方、参加したことはないものの興味を持っていただいた方は、次回以降のオフ会に是非ご参加頂ければと思います。

次のオフ会の開催はヘッドホン祭の初日 10月27日 18時~21時を予定していますので、参加を検討して頂ける方はなるべく予定を空けておいてください。まだ気が早いのは承知していますが、早めに会場取らないと場所取れなくてね('д` ;)

7月15日(日) ポータブルオーディオオフ会 in秋葉原 16時~20時 募集開始 (再掲)

一時間延長しました!16時~20時までになります。無理に最初から居る必要はないので好きな時間から参加して頂ければと思います。

http://twipla.jp/events/321995
会場
東京都千代田区岩本町3丁目11−7 滝上ビル3F西側 M+Akiba 秋葉原駅から徒歩5~10分くらい 

参加費500円 

秋葉原で行われるポタフェスの後のオフ会を予定しています。会場は秋葉原駅から徒歩5分のところにあるM+Akibaという貸会議室にて行います。今回は申し訳ありませんが場所代として参加費500円を徴収します。それ以外の金額は一切かかりませんのでご安心ください。

こちらのTwiplaにて参加募集を行っています。Twitter IDをお持ちでない方で参加を希望される方はheadphone.metal.blog@gmail.comまでメールを頂ければ別途対応致します。

飲み会ではありませんので、年齢は関係なく未成年の方の参加も歓迎致します。
当日の飛び入り参加も歓迎しますが、会場人数に制約があるため出来る限りは事前登録をお願いします(来て頂いて定員オーバーだからとお帰り頂く事になったら申し訳ないので)
特に私が仕切ってどうこうという事は無いので、場所を提供するので勝手に喋って、自分の手持ち機材を聴かせ合ってと自由にしてくださいというゆるい会にしたいと思っています。
禁止事項
アルコール、食べ物の持ち込み 禁止(アルコール以外の飲み物は持ち込み可)
会場内での喫煙 禁止
会場内での食事 禁止
上記は会場にて禁止されている行為で、実際にやられてしまうと追加料金や違約金を取られてしまうので明確に禁止とさせていただきます。
Q&A
Q、初心者でも参加できますか?大したものを所持していませんが参加しても平気ですか?
A、初心者の方でも未成年の方でもご年配の方でも、誰でも歓迎します。また、ポータブルオーディオの方々は、自分の手持ち機材を聴いてもらいたいという方が多いので、手ぶらで聴き専として来ても全く問題無いと思います。
Q、途中退出、途中参加は可能ですか?
A、可能ですが申し訳ありませんが参加費は一律500円を徴収します。

企業様へ
前回のオフ会でHCKのイヤホンケースと伊藤屋国際のスマホリングと七福神商事提供のAuneゴムバンドを配ったところ結構好評だったので、そういったちょっとした物をオフ会で配って欲しいという企業があれば募集します。あまり高い物だと扱いに困るので粗品的な物でお願いします。
またオフ会に粗品出すから新作の試聴機置いてくれないか?という話が来ましたが、そういうのもアリです。細かいところは応相談でお願いします。

貸し出し試聴機
NGS audio様より
①Liebesleid Φ2.5 mm 4 極バランスプラグ モデル 
②Liebesleid Φ4.4 mm 5 極バランスプラグ モデル
③Kanas Pro Edition
の試聴機を貸して頂けることが決まりました。これ以外にももしかしたら新製品の実験モデルのようなものも貸して頂けるかもしれないとのことです。

HIFIMAN JAPAN様より
①R2R2000
②RE2000 SILVER
③RE800 SILVER
の試聴機を貸して頂けることが決まりました。個人的にも気になっている製品なので製品版でどう変わっているのか楽しみです

七福神商事様より
①白玉(ダイナミック一発、丸七の弟分機種)
を貸して頂けることになりました。丸七同様質の良いダイナミックドライバを使用しており非常に面白い機種です。

オフ会についての私の考え方や流れについてはこちらをご覧ください
http://blog.livedoor.jp/headphone_metal/archives/52397744.html
質問等があればお気軽に私のブログに記載されているメールアドレスやTwitterから連絡して頂ければと思います
メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。
  • ライブドアブログ