メタラーのヘッドホンブログ

ヘッドホンやイヤホン集めが趣味のメタラーのブログです。

2014年03月

アニソンのハイレゾにウンザリ(chouchoのハイレゾはちょっとヒドイ)

ソニーがハイレゾ製品を全面に出した製品を出してきて以降、色々なメーカーもそれに追従する形で製品が増え、そして音源のほうでもソニーがmoraでハイレゾを扱うようになったりランティスが参入してきたりと音源も徐々にではありますが増えてきました。ですが、せっかく聴きたいハイレゾの音源が増えてきたのに素直に喜べない自分です。

まず値段が高すぎます、ランティス系の音源は消費税5%時でアルバムだと4200円、シングルだと1600円と流石にふざけてるのかと言いたくなります。通常国内のCDアルバム価格は特別な特典が無ければ3000円程度、この時点でも海外から比べれば高いほうなのに(海外アーティストのアルバムは輸入盤だと2000円以下の物が多いです) 4200円、しかもCD版発売から暫くしてからハイレゾ音源が出るケースが多いので、二度買わされるケースが多いわけです。

そして売り方の問題、この間のchouchoのハイレゾ音源の売り方には苦笑いしてしまいました。まさかの24/48の音源と24/96の音源を併売して音の違いがあるから好きなほう選んでくれなんて言うわけです、そして4200円では両方は落とせず片方だけです。
e-onkyoさんでは「こういった音色傾向の違いは、使用機器によって多少なり変わってくる可能性が あるので、是非、自分の環境にピッタリと思われるタイプをチョイスして欲しい」なんて書いてありましたがe-onkyoでの試聴音源はハイレゾではありません。もちろん24/96と48の比較なんて物も出来ません。聴けもしない音源でどうやって合うタイプをチョイスするんですかね、書いてあるレビューの通り合いそうなほう買えってことですかね、それとも両方買えと?流石に馬鹿にしてるんじゃないかと思ってしまいます。

そして最後に音質、いやここが悪かったら話にならないだろ、って言われちゃいそうですけど、正直良くないんですコレが。勿論良い音源もありますがchouchoのハイレゾに関しては正直「これCDのほうが良いんじゃ。。。」と言いたくなる音質(※あくまで私の感想であり、買って満足して聴かれてる方の好みに対して言及する物ではありません。)
聴いてて感じるのはボーカル帯域はハイレゾ版のほうが立体感があって良いような気もしますが、全体的に低音がCD音源より多く、そして高音域の音の抜けが悪い、全体的な音が加工音感が強く違和感、音の抜けが悪いので全体的に音が野暮ったい。。。
ハイレゾ用にリマスター した音源ですから、自分の指向に合わない可能性を考慮しなくてはいけないのはわかっていますが、正直「配信音源で4200円とってコレ。。。」と言いたくなりましたね。

他にも沢山言いたいことがありますけども、とりあえず価格だけはどうにかしてほしいです。物が残らない配信音源でアルバム一枚4200円はあくまで私の感覚で言わせて貰えば異常です。 
とりあえず、現状ではオーディオ好きな人くらいしかハイレゾ音源は購入しないでしょう。
そしてオーディオ好きの自分の立場から言わせて貰うと、現状、絶対アニソンのハイレゾ音源の購入は人には勧められないです。 

CSE TX-PLUSとplaystation4を購入

841294016BiXT0PZCAAABR57
CSE TX-PLUSはヤフオクにて送料を入れて23,000円にて
playstation4 first limited pack with playstation cameraはブックオフにて中古品を40,950円にて購入

CSE TX-PLUSは安く購入出来たのですが、思ったよりは自分の環境だと良い方向にはたらいてくれなかったため売却を検討中。ちょっとうちだと音が柔らかくなってしまうんですよねぇ。。。
playstation4はそのうち買おうくらいの気持ちでいたのですが、first limited packが思ってたよりもずっと生産終了が早かったため慌てて購入しました。カメラは必要無かったような気はしていますが、まぁ安かったので良しです。しばらく付属のknackしかやりたいソフトが無いのですが、、、画質はとても良いですね、knackのプレイもCGアニメ映画がそのままゲームとして動くようなイメージです。

サンシャインのインシュレーターは劇薬でした。MS2とS1を購入

Bjk8lkQCIAAlmJH 
近所のビックカメラでサンシャインのスパイクインシュレーターMS2が1セットで980円と投げ売り状態になっていたので3つ購入してみました。それでせっかくなら受けも同じメーカーので試したいなという事で、丁度良いタイミングでS1が御茶ノ水のオーディオユニオンで1セット2100円で中古が出ていたので2セット購入しました。
BjpqPW7CcAAmW0R
結論から言いますと音は凄く変化しました。察しが良い方はここで気が付かれるかなとも思うのですが、そうです変化しすぎるのです('д` ;)
まずわかるのは音がかなり明瞭になり解像度がかなり上がり、音が全体的に上ずり軽い音になります。そして低音が激減します。。。どのくらい激減するかと言うとスピーカーの左側TAOCのTITE-25PIN、右側をこのマグネシウムインシュにした状態で聞いてみると「あ、右側露骨に低音無い!」と分かるレベルです。低音が元から多い環境の場合は解像度の上昇を優先しても良いと思うのですが、うちは元々低音が少ない環境なため、これはちょっと困りましたw

次に試したのは機材インシュレーターとして使う方法です。

正直今まで機材インシュレーターは、いくつか手持ちで試してはいたものの変化量が少なく「気にしなくても良いかな」くらいの気持ちでいたのですが、今回このインシュレーターで考えを改めることになりました、激変します。スピーカーで使用した時と同様の傾向で、解像度は高まり、全体的に音が上ずり低音が減る印象。こちらもスピーカー使用の時と同じ理由で却下

そして、その次に試したのはスパイクだけマグネシウムや受けだけマグネシウム等片側だけ使う方法です。
試してみたところ私はこのほうが良さそうです、低音の量感はあまり減らず解像度の上昇が見込めますね。ただやはり多少音が軽くなる印象は払拭できず。マグネシウム×マグネシウムの時よりは大分マシなのですが。。。
DSCF3875
そして色々試した結果 、うちではスパイク受けのS1をnmodeのx-pm1に使用するのが一番有効的でした。
低音の量感はあまり変わらず解像度がグッと上昇し、低音域の締りがとても良くなりました。 スパイクの受けだけで、しかも機材のインシュレーターで、ここまで変わるのかと正直驚かされましたね。

特価に釣られて買ったのに、結局特価品使えてないじゃん。。。まぁ結果買ったものの1つでも良い方向に効いたのだから良いほうでしょうかね('A`)
使いどころは難しいですが、劇的に効く面白いインシュレーターでした。沢山買っちゃったので今後も色々と組み合わせて相性良い物を探してみようかなと(・∀・)

Final audio design、PANDORA HOPE Ⅵ FI-PA6BDのレビュー

DSCF3711DSCF3721DSCF3720DSCF3716
final audio design pandora hope Ⅵです。価格は5万円後半ほどの実売、ダイレクトショップでは保障が2年になって64,800円(友達紹介割引適用の場合58,320円)となっています。ダイレクトショップの友達紹介割引を使いたい方はよろしければ私のIDの「masterplan」をお使いください。
特徴等
・一番の特徴はヘッドホンで唯一のダイナミックとBAのハイブリットというところでしょうね、前方にBAドライバが配置されていて前方定位を形成しようとしているみたいです。
・重い!重量が480gとかなりズッシリとした重みがあります。ですが頭につけてみると重さのバランスが良いためか思ったよりは問題無く付けていられます。あまり長時間はつけていたくありませんが1時間程度なら私は問題無くつけていられる印象。
・側圧は少し強めです、重さがあるためここは仕方がない点なのだとは思いますが、自分だと1時間を越えて来たあたりから少し耳たぶが痛くなりはじめます。
・リケーブルが可能な機種になっていてヘッドホン側は3.5mmのモノラルプラグになっています。ただし現状交換用のケーブルは発売されていないのでここはマイナスポイント(多分メール等で言えば売ってくれると思うのですが、やはり店頭やネットで買える手軽さは重要だと思います)
・遮音性はなかなか良いですが、音漏れは結構多めに感じますので外で使用する場合は注意が必要に感じます。まぁ、これを外で使う人はあまり居ないと思いますが、、、 
音質評価 □□□□□
・音質はかなり良いです。個人的にはかなり好きな音で自分はGS1000iとこのPANDORA HOPE Ⅵをメイン使い分けて使用しています。
・全体の音をかみ砕いてまとめると、金属的な音でキレが良く元気な音です。
・音の傾向としては高音域が刺激的なドンシャリですかね、全体的にかなり元気な音を鳴らします。
・全体の音の中で一番魅力に感じるのは高音域です。 金属的でかなり刺激的な音を鳴らしますね、音源によっては結構五月蠅く感じるかもしれません。ドラムのハイハット音がかなり刺激的に鳴ります。刺さりは多少ありますので気になる人は気になるかと(自分の場合はあまり気になりません)
・中音域は全体の音の中では一番少ないですが、音の分離が良いため特に凹むという印象はありません。
・低音域もかなり元気な音です。こちらも金属的なキレの良い音でトリガー付きのバスドラム等の刻む音が何とも魅力的でデスメタル、デスコア等にはとても相性が良いです。
・前方のBAドライバは効いているのか?と言われると正直わかりませんwですがこのヘッドホンを付けた後にGS1000iで音楽を聴いてみたところ物凄く真横から音がするように感じたため、多少は効いているのかもしれません。ただし完全な前方定位を望まれる方は期待しないほうが良いですw
・クラシック等を聴いていると余韻の表現がなかなか上手いように感じます。楽器の弾き終わりの余韻の消え方等がとても気持ち良いです。私の普段聴いてるメタルやらロックやらだとよく分からないのですが、音の響きが良く楽器のソロ等の部分になると音の響きがとても心地よくホールのような音場。。。とまでは言いませんが密閉型ヘッドホンとは思えない広い音場を感じられます。開放型では難しいハウジング自体の響きを生かして開放とは違う密閉にしか出せない音の広がりを作っているところが好感を持てます。
・合うジャンルはデスメタル等のゴリゴリとした低音域を出す物や、余韻の表現の上手さからクラシック等でしょうか。ただし全体的に良くも悪くも元気に鳴らしてしまう癖があるため、多少違和感を感じるところはあるかもしれません(クラシックは少ししか聴かないのでいい加減なのですが)
・合わないジャンルは何でも元気な音で鳴らしてしまうため、昔の歌謡曲やバラード等はちょっと相性が悪いかなと思います。
高音域□□□□■
中音域□□□■
低音域□□□□

オススメ度□□□□
・音は個性的で私はかなり好みなのですが、重さによる使い難さと、人を選ぶ音なためこの点数で。
・まぁどのヘッドホンでもそうなのですが、このヘッドホンは特に試聴してから買ったほうが良いと思います。チェックすると良いポイントは刺激的な高音域が自分に合うかと、装着感が自分に合うかですかね。
・BAとダイナミックのハイブリッドがウリの機種ですが、正直BAドライバの恩恵に関しては過度な期待は禁物です。私の場合だと他のヘッドホンと比べて少し音が立体的。。。かもしれないくらいの印象ですw 良く捉えれば縁の下の力持ち的に活躍してくれているのかもしれませんがw
・かなり刺激的な音で好みは分かれる音だとは思いますが、音のレベルはなかなか高いと思います。 

westone4、ALO CRYO SXC 18、Bit Trade One AD00032を購入

DSC_0075Bi1p3_qCcAMnReq
westone4は知り合いから中古品を1万円にて
ALO CRYO SXC 18はeイヤホンにて中古品を4000円
AD00032もeイヤホンにて中古を4000円で購入しました。

westone4は前から欲しいなとは思っていたのですが、どうも機会に恵まれず所持していなかったイヤホンなのですが、丁度手放したいという方が居ましたので安く譲って頂きました、有難い限りです。音は良くも悪くも濃い多ドライバ独特の音ですね、ちょっと高域は曇る感じがあるのが残念ですが、全体的な音は好印象。たまにこういう濃い音も欲しくなるんですよね。
ALO CRYO SXC 18はちょっと手持ちのドックケーブルが調子悪くなってきたので購入しました。音としては変な癖が少なくて良いかな?今まではオーグラインを使っていたので良くも悪くも癖が強かったんですよね。
Bit Trade One AD00032は「電流帰還アンプ」とのことですが、こういうところの知識はサッパリなので私には何ともw音自体は低価格ながらに中々良いです。今は中のオペアンプをLT1498に交換して聴いてますが、単4電池4本駆動で、電池持ちも1日5時間使って30日くらいは持つとのこですが(付属オペアンプの場合)その割には駆動力も低くなく、しっかりとそこそこのヘッドホンも鳴らしてくれます。自分は運よくかなり安く買えましたが、新品でも16695円の物なので価格の割にはかなり良いと思います。正直アナログインのみのポタアンはこのくらいの価格が主流であってほしいなぁ、、、

レビュー等はまたいずれ 
メールアドレス
ご意見ご要望等は
headphone.metal.blog
@gmail.comにお願いします

レビュー依頼等も受け付けておりますが、高評価を前提とするものは予めお断りします
アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
Finalお友達紹介割引ID
Finalダイレクトショップのお友達紹介割引を使いたい方は
私のIDの「masterplan」をお使いください。
  • ライブドアブログ